トップページに戻る

なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理者が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など

 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:2302 ] 06年03月25日(土) 21:43:55
アスカ
高2から剣道。
私はこの春高2になります。
で、以前から興味を持っていた
剣道部に入部しようと思っています。
でも、1年も遅れての入部は
他の部員と差がとても出来ていると思うので
とても不安です。
やっぱり高校で剣道部に入るのは諦めて、
大学になってから入る方がいいのでしょうか?
[ ID:2303 ] 06年03月25日(土) 22:05:45
ナギサ
ホームページ
Re: 高2から剣道。
私は去年の4月から剣道始めました。
あ、この春に高2になります。
私の1歳上の男子の先輩(今年高3)にも
確か高校1年の12月から始めたという先輩がいます。
その先輩は打つのもすごく早くて
まだまだ初心者の私から見ても「凄いなー」と思えます。

結論から言えば 笑
高2から始めても全然大丈夫だということです(*´∀`*)
すぐに他の人に追いつくのはまずムリだとは思いますが
毎日コツコツやっていけば何とかなるかと!!!
何より興味があるならやらなきゃ損ですよ(★'v`)b
[ ID:2304 ] 06年03月25日(土) 22:33:02
アスカ
Re: 高2から剣道。
返信ありがとうございます。
しかし、剣道部の子に聞いたら
大会が近いので時間的に
教えるのは無理だそうです。。。
結構ショックでした;
でも迷惑をかけるのなら、
入部は諦めようと思います。
[ ID:2306 ] 06年03月26日(日) 20:49:08
院宮
ホームページ Email
Re: 高2から剣道。
はい、なぜ諦める必要があるのですか?
 確かに、剣道は相手あっての武道です。剣道での試合の前後に行う「蹲踞」とは相手に対する礼です。

しかし、「大会が近いので時間的に教えるのは無理」で、迷惑を掛けるから諦めるのですか?

厳しいような言い方ですが、そのような気持ちなら諦めても結構です。

でもね、アスカさんが本当に剣道をしたいのならはじめなさい。今からだって遅くは無いし、途中からはじめてはいけないなんて決まりも無いんだから。

分からない事や疑問に思った事は、この剣道人口さんのHPで質問なさい。みんな、答えてくれますよ。大丈夫です。頑張ってみましょう。ね。
[ ID:2308 ] 06年03月26日(日) 22:54:22
hocchan
Email
Re: 高2から剣道。
横から失礼します。
私もみなさんの意見と同じです。
人のために諦めるとかおかしいですよ!!
誰のためでもない、自分の為にするのだから・・・
大会前で教えてもらえないのだったら防具をつけるまでは部活をしながら道場で教えていただくというのもいいのでは?
大学からはじめるより今からの方が絶対いいと思います。
大変とは思いますがやる気があれば大丈夫!
諦めないで頑張ってほしいです。

[ ID:2309 ] 06年03月26日(日) 23:38:41
ママ
Re: 高2から剣道。
誰のために剣道をしようとしていますか?
紛れもなく、自分のためです。
そう思うなら、1年でも早く、長く続けた方が良いというのもおわかりですよね?
他の部員との差は、小学生からやってきた子なんて、高校ではかなり差があると思います。
それを、稽古によって抜く訳です。かなり、厳しいとは思いますけど、残り少なくなる時間に集中してやることには、かなり人としての成長が期待できます。
大学になれば、もっと差がついていますよ!
私は途中ブランク組。自分で、ブランク作ったことを非常に後悔しています。
自分の意思を、もっとしっかり前に出しておけばよかったと。
なんでも、そうなんですよ。他人から見たら、かなり特殊な道を歩んで、好きなようにやってきて、羨ましいと思われているのですが、私はそれでも、もっと自分のやりたいことをとおすべきであったと思い、今でも、現在進行形です。
生涯なんて、本当に短いもので、かなりやらないと私も悔いが残る人生を歩んでしまうと、今でも何事にもトライします。
分岐点をまず進んでみて、違っていたらまた方向を変えればいいのです。不安は、己の力で打ち消してください。それも、心の力を鍛える練習です。
新しいページ