トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:2500 ] 06年05月17日(水) 10:23:23
アリエル
腰椎分離症
はじめまして、今回はぜひ多くの方から意見を聞きたくて参加させて頂きました。
中1の息子が腰椎分離症です。
現在コルセット装着で7月初めまでは無理しないようにとの事です。
ただ、本人は稽古がしたくてしたくてイライラしています。あせりもあるようです。
やっぱり稽古は無理ですよね・・・・。
中には、稽古している人もいるそうですが
実際どうなんでしょう。
アドバイスお願いします。
[ ID:2501 ] 06年05月17日(水) 11:30:57
秋桜
Re: 腰椎分離症
私も10年前35歳でやりました。相撲の曙もそうだったらしいです。私の場合、我慢できない痛みだったのでブロック注射をしてもらい痛みがうすらいでコルセットを約2週間。もちろん運動は厳禁。その後 スポーツトレーナーに相談したところ、
 分離した骨は2度とくっつかないので 神経にふれない様にまわりの筋肉を鍛えて下さい、、との事でした。それからストレッチ(腰痛体操)腹筋/背筋の運動  特に股関節のゆがみや俗に言う コリを直すために相撲でやる またわりの様な運動を続けました。あと、水泳も週1位で行きました。
 それから1年後には痛みも何もおきずにきてます。 
[ ID:2502 ] 06年05月17日(水) 13:40:46
Re: 腰椎分離症
腰椎分離症は激しい運動に腹筋背筋の筋力がついていかずに起こるそうです。わたしも、高校時代にやりました。秋桜さんがいわれているとおり、腰痛体操+リハビリの後、徐々に腹筋・背筋を鍛える運動をしました。最初は筋弛緩剤なる薬も併用し2〜3ヶ月くらいはかかったような気がします。そのとき、スポーツ専門の整形外科の医者から、私の場合は若干左右の背筋のバランスが崩れていることも指摘され、運動内容などを聞かれました。それ以後、剣道では、両足の幅は適正に、また日常生活でも姿勢正しくするように心がけておりますが、いまのところ10年以上再発しておりません。

これは、医者の助言を私なりに解釈したものなので医学的にあっているかわかりませんが、
・剣道は右足が前・左足は後ろの状態が正眼ですから、まっすぐ立った状態からすこし竹刀は右よりになるはずです(説明しにくい)。それに、さらに個人の癖により、足の幅を大きくとったりすると、かなり前傾姿勢となったり、左右のバランスが極端に崩れた状態で稽古をしていることになります。これにより左右筋力バランスが悪くなってしまうこともあるかもしれません。
・日常生活でも、なにせ、1日5時間以上は学校で座っているのですから、勉強中の姿勢が悪いとかも左右の筋肉バランスを壊す原因になるかもしれませんね。

ご子息さまの姿勢はいかがでしょうか?上記の点に心当たりががあれば、姿勢の矯正も早期治癒の一助になるかもしれません。少しお節介かもしれませんが参考までに。

[ ID:2503 ] 06年05月17日(水) 16:13:23
苦しんだ1人
Re: 腰椎分離症
私(現在38才)も高1の時に第5腰椎分離症になり、
大学病院でコルセット作った経験があります。

私も剣道(部活)も見学(辞めようかと真剣考えました)、
体育も見学、痛みで授業にも身が入らず成績も下がる一方
だし本当につらい日々でした。

いろんな病院、いろんな治療に行きましたが、私は鍼治療
で治りました(父がウワサを聞いて行ったところ)
週1通院×3ケ月、2週1通院×3ケ月の半年で治りました。

腰をグキッとする整体は、私の場合は痛みが増すばかりで
ひどくなっただけでした。

コルセットは鍼治療の先生から装着しないように指示され
ました。

剣道はしないよりした方が良いと言われ、基本稽古から
少しずつ増やしていきました。

通院するのに少々遠くても評判の良い所に行くべき!です。
最初からその病院に行っておけば・・・・・

靴下履くのもつらく、学校まで親に送ってもらったりと本当に
1年近く苦しみましたが、半年間鍼治療に行ってから20年
以上経過しますが、腰痛もなく今でも元気に剣道できています。

鍼治療した直後の痛みが消えた嬉しさは今でも覚えています。

中1の息子さんが1日も早く治り、剣道・勉強に集中できる
ようお祈りします。

[ ID:2528 ] 06年05月20日(土) 10:59:00
アリエル
Re: 腰椎分離症
ありがとうございました。やはり、気長に良くなるのを待ちます。
新しいページ