トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:2606 ] 06年06月01日(木) 13:07:47
子連れ剣士
間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
私は、38歳になる者(男)ですが、高校卒業以来やっていなかった剣道を、今年の2月から約20年振りに再開しました。
高校時代は、自分で言うのも何ですが、そこそこのレベルでした。(県大会ではつねに1,2位でした)
しかし、38歳になった今、高校時代と同じ、スピードと持久力でしていた剣道が通じるはずもありません。
よって、高校時代の剣道から大人の剣道に変わるべく日々稽古に励んでおります。
しかしながら、特に”若い”高段者の先生(速さと攻めの強さを持っている先生)と稽古をさせて頂く時は、どう攻めて、自分の間合いに入ったらよいのか解りません。
恐怖心すら感じる時があります。
そのまま打つと、突き返され、逆に攻め込まれると剣先が上がり、防戦一方になってしまいます。(だから高段者なのでしょうが・・・)
高校時代では、いかに遠くから飛べるかという稽古をしていた私にとって、この間合いに入る術がありません。
20年のブランクがある私ごときが、この様な質問すること自体が生意気であることは十分承知致しております。
しかし、どのような稽古をしたらよいのかすら、正直解りません。
どなたか間合いの入り方(=攻め方と理解していますが・・)について教えて頂けたら幸です。

[ ID:2609 ] 06年06月01日(木) 22:11:30
だみ声
Email
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
昇段を目指してください。 試合に出ても勝とうと思ってはいけません。まず地元の剣道連盟に加盟して昇段審査を受ける環境を作りましょう。

昇段の審査員は、「攻め」がどう表現できているかを見ています。 その結果有効打突があると合格の判定をします。

では具体的に「攻め」はどう表現すればいいのでしょう? 遠間からいきなり打ちに行くのは、若い頃の打ち方です。 遠間から一歩入り込んで相手がたじろいだら、「攻め」が効いた結果です。 ここに至る稽古を積む必要がありますが、おそらく「これかな?」と意識できるまで、打たれ続けることでしょう。

つまり「攻め」を研究するには、打たれるのは当たり前と覚悟しなければなりません。 「弱くなった」と自分も感じ、周囲もそう思うところから始まって、「丹田に溜め」のある「踏み込み」を繰り返していると自然と打つ機会が見えてきます。

かくいう私もそれを修行している最中です。 おそらく剣道の永遠のテーマであり、だからこそ面白いのかも知れません。
[ ID:2610 ] 06年06月01日(木) 23:13:04
子連れ剣士
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
ご返事ありがとうございました。

とても解り易い表現でご教示頂き、大変勉強になりました。

秋の昇段審査に向けて、これから日々の稽古で、打たれることを恐れず、ご教示頂いた攻めの研究をして参りたいと思います。

剣道界を離れていた者が、生意気な質問をしましたことをお許し下さい。

剣道も、人生と同じで、打たれて強くなるしかないのですね。
正に、剣道是人生です。
剣道を再開して、本当に良かったと思います。

ありがとうございました。

[ ID:2615 ] 06年06月02日(金) 14:01:52
ママ
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
私ごときが、このようなお話に参加できるほどないのですが、私も高校生で剣道をやって、再開したものです。

何分にも、遠間から打っていたので、今でも忘れて遠間から入ってしまうことがあります。当然、届きません。

相手が間合いに入ってくるのを、自分で攻めながら睨みあう・・・そして、機を伺って打つ。
これが、なかなかできないから地稽古しながら、悔しいですね。悔しいからおもしろいのも本当です。取られながら「今度こそ」って思っているから不思議ですよね。

それでも、最初よりは面が決まったり、小手が決まったりしてきました。

私が7段の先生から言われたのは、左足を右足につけて構えなさいということでした。つま先がまっすぐ揃う訳ではないのですが、半歩がかなり右足のつま先に近いところなんです。なぜかと言うと、筋力で前に出れる距離が減ってしまったからだそうです。

そして、「剣先を喉元につけて、自分は動かさない」と言われました。考えてみたら、5段の先生などは、こちらが打っても剣先が喉元についているので、突きなどはできなくても、胴に先生の剣先が引っ掛かって、こちらの面が打てません。どんと構えていた方がいいのかな?なんて思います。

まだまだ、修業中の身ですのに、生意気なことを言って申し訳ありません。
[ ID:2618 ] 06年06月02日(金) 23:26:10
子連れ剣士
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
ママさん、ご返事ありがとうございました。

言われてみれば、剣道を再開した頃、私の団の先生にも、よく”足幅が広すぎる”とご指導を頂いたことがありました。

実は、ママさんと、だみ声さんから、ご助言頂いた事を、本日の稽古で試してみました。
勿論、見事に打たれましたが、全ては次へのステップとして進むべき道は間違っていないと、確信して稽古をしました。

これから少し辛い剣道になるかもしれませんが、昇段目指して、大人の剣道を学んで参りたいと思います。

また、いろいろとご相談させて頂きますので、ご指導の程、宜しくお願いします。

ありがとうございました。
[ ID:2619 ] 06年06月03日(土) 00:00:33
ママ
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
試してみられましたか?

私も今日稽古でした。子連れ剣士さんのご相談が頭にどうも離れないので、私も「先を取る」を考えながら稽古していました。

地区で一番の女子中学生と稽古をよく地稽古するのですが、どうも育ち盛りの中学生と、下り坂の私とでは、とてもまともに勝負するには適いません。私が、同じペースで打てば必ず電池切れ。

そこで、やっぱり大人で稽古した方が、打たれても集中できます。

「私の稽古の課題は、「相手の先を取る」ことです。もっぱら、5段の50代先生です。もう、一人ずつ課題を片付けて、若い先生に近づかないといけませんね。相面一つ、私より遅いはずなのに、先を取られているので、先生の方が早い。

今日は、いつもなかなか決まらない先生ですが、何とか数本小手と面を取れました。先週よりは、ずいぶん増えたと思います。

同じ5段の先生でも、一人は必ず私の方が優勢になってきているのを感じています。でも、構えが私よりきれいです。

一歩ずつ上るしかないようですね。

「遅くてもいい、亀のようにゆっくりと。」
[ ID:2628 ] 06年06月05日(月) 01:42:48
子連れ剣士
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
ママさん、いろいろありがとうございました。

皆さんからアドバイス頂き、私は一番気をつけなければならないのは、高校時代と違って、勝負にこだわる剣道をしないようすることであると思っています。

昇段目指して、一歩、一歩、着実に進んで行きたいと思います。

ありがとうございました。
[ ID:2631 ] 06年06月05日(月) 18:40:05
院宮
ホームページ
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
私の方法は・・・

@ 構えを一寸程開いてみましょう。

A 相手の鍔を落とす心意気で、鍔元を攻める。
[ ID:2637 ] 06年06月06日(火) 21:54:23
子連れ剣士
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
院宮さん、ご返事ありがとうございます。

鍔元を攻めるというのは、初めて聞きました。
とても、興味を持たせて頂きました。

でも、人間が攻めれて怖いのは、左目と臍であると、剣道日本に載っていたことがありましたので、臍を攻める意味で、鍔元を攻めるということになっているのではないかと、勝手に解釈しております。

明日、水曜日は、団の稽古がありますので、一度ご教示頂いた方法を、いろいろと試したいと思います。

また、結果をご報告させて頂きますので、ご指導の程宜しくお願いします。

ありがとうございました。
[ ID:2642 ] 06年06月07日(水) 22:43:33
子連れ剣士
Re: 間合いの入り方(攻め方)について教えて下さい
今日の団の稽古で、院宮さんからご教示頂いた攻めを試して見ました。
勿論、今まで、ママさん、ダミ声さんにもご教示頂いたことも意識しながら・・・。

一つ感じたことは、相手が小手を打ってきても、剣先が下がった分、返したり、受けることが容易になった分、相手との相面が、遅くなったような気がしました。(あくまでも、感覚の話ですので、ご容赦ください)

でも、ご教示頂いたからと言って、直に剣道が変わる程、剣道は甘くありませんので、皆さんにご教示頂いたた攻めについて、日々の研究と精進を欠かさずに、続けて参りたいと思います。

ありがとうございました。
新しいページ