トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:2665 ] 06年06月13日(火) 17:06:30
五十嵐 小羽
はじめまして
こんにちは、高校から剣道を始めました、小羽と申します。
前々から剣道をやりたくて、剣道教室を転々としたのですが、近くにはほとんどなく、1ヶ月かけてやっと見つかったところでは、「初心者は駄目」と言われてしまい、やっと高校から始めたのです。部員が少ないので、皆仲が良くて、本当に楽しいです。剣道は楽しいです♪
始めてから2ヶ月、やっとのことで面をつけました。初心者が、私の学年では自分だけなので、上達が遅いのかもしれない、とかこんなときはどうすれば良いのか、などと不安なことがたくさんありますが、先輩たちの中にも、先生たちの中にも高校から始めた人が多く、優しく(時には厳しく)指導してもらっています。
ただ、今のところの悩みは、面うちが上手くできないことです。どうしても、足が床についてから、竹刀が相手の面を打つ、といった感じになってしまい、足と手がそろっていない、といつも指摘されます。頭ではわかっているのですが、手が遅れてしまうのです。面をつけていない時の素振りでは大丈夫なのですが、踏み込みとあわせると駄目なのです。
どなたか、アドバイスをお願いします。
長文失礼しました☆ミ
[ ID:2671 ] 06年06月14日(水) 10:16:15
ママ
Re: はじめまして
初心者の方の、素直な悩みですね。拝見させていただきました。
「足と手が揃わない」のは、手の振りに初心者は気を取られています。仕方がないことと思います。緊張していますからね。

さて、剣道は「手で打つのではなく、腰で打つものだ」と私の若かりし頃の先生はおっしゃいました。当時、言葉は理解していましたが、体は理解していませんでした。

体をまっすぐに起こし、おへそを天井に向けるくらいに起こしたら、手より足が出ませんか?そのくらいの気持ちで打つのです。腰にかなり力を入れないと、体勢は崩れるはずですよ。

それと、子供たちには、左手と右足が一緒に着地(面へ)するんだと言っています。左こぶしと右足です。跳躍素振りを竹刀なしで、左手だけで右足を揃えるつもりでやってみてください。左手と右足が一緒に着地するようになったら、竹刀を持ってやってみて下さい。
くれぐれも、振り上げるときに力を込めないように。自然の動作です。振り下ろしの面の位置だけ、ほんの一瞬「気、剣、体の一致」なんです。

面をつけていない時は、身軽なので感じないのかもしれませんが、面をつけたら当然重いはずです。邪魔な物がついていますから。垂れの腰紐をギュッと縛って、腰を意識して下さいね。おそらく、踏み込みが遠くへ行けていないか、振り上げるのに意識が行っているかのはずです。
[ ID:2672 ] 06年06月14日(水) 10:29:19
へなちょこ1号
Email
Re: はじめまして
小羽さんはじめまして!
私も剣道歴は長く、稽古も基本の面うちに時間をかけてやっているのですが(時にはこれだけで終わることもあります。笑)恥ずかしながら快心の一撃はいつもは出せません。(やっと出たときの感触がたまらないので止められないのですが…。)

私の高校時代に先生から(全国的にも有名な先生でしたが)バランスのとれた正しい構えから一挙動の面うちをいつも指導されていました。

そのとき以来次のような稽古を心がけました。

@両足の踏み方と体重のかけ方と左右の手の位置竹刀の握り方と剣先の向きをチェック。(構えが狂っていると正しい打突はできないことと正しい構えができればかなりの打突時の癖が矯正できるようです。)

Aその場での左手主導の大きな振りかぶりから正面打ち。(手の内注意!)

B左足による送り足での正面打ち(打った瞬間に左足を引き付けしっかりと床を踏む)

C左足で床を蹴って踏み込みながらの面打ち(打った瞬間に左足を引き付けしっかりと床を踏んで止まる)

D飛び込み面を打った後相手の横をすり抜けて振り返り、残心。 
これらの動作を一つずつ極端に力まず大きくゆっくりとした動作で体の筋肉に教えます。

その後少しずつポイントで筋肉の締まるときを覚え、スピードをつけていきます。

はじめは近間で、だんだん間合いを広げてゆけば完成です。

…のはずですが初めに書いたように私もまだ修行途中で思うような打突ができないので偉そうなことはいえないけれど…。ごめんなさい!
[ ID:2685 ] 06年06月15日(木) 20:52:38
五十嵐 小羽
ありがとうございました!
ご指導ありがとうございました!
これからも日々努力、そして集中して、早く上手くなれるように頑張りたいです!
新しいページ