トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:2705 ] 06年06月18日(日) 02:12:15
T.M
Email
20代青年剣士の方々へ
はじめまして。初投稿させて頂きます。
私は、東京都板橋区に住む28歳会社員です。九州出身で就職を機に上京して4年目になります。小学校5年生〜高校まで剣道部に所属していました。段位は3段です。
上京してすぐに剣道の道場をいろいろと探し、見学や稽古をさせて頂いてきました。それは、剣道を通じて友達が欲しかったからです。
地方出身ということで私には会社以外に知り合いがほとんどいません。友達という存在なんて尚更いません。これが上京してからの私の悩みです。いろいろな道場で見学したり、稽古したりしても、正直あまり楽しくないと思ってしまいます。剣道自体は好きなので、稽古中は楽しかったりするのですが・・・。ずっと部活動でやってきたためか、やはり同年代の人達がいないことが、稽古に対してテンションが上がらなかったり、終わった後の充実感がなかったり、楽しめなかったりする原因だと思いました。
少ないツテを頼って探したこともありましたが、話を聞くたびに明らかになることは、20代〜30代の剣道人口は一番少ないとのこと。そんなこんなで諦めつつ3年という月日が流れたのですが、やっぱり剣道がしたくて、今日久々に近所の道場で稽古したのですが、やっぱりイマイチ充実感がなかった。
私と同じような年代で、やはりどこに行っても同世代の人がいなからという理由で剣道をやめてしまった…あるいはやりたくても出来ない…やっぱりやめておこう…というような方々は結構いるのではないかと考えます。
このような実態において、何か情報・御意見がありましたら、御一報頂けるととても嬉しく思います。
[ ID:2708 ] 06年06月18日(日) 16:13:45
ママ
Re: 20代青年剣士の方々へ
充実感ですねえ。私は、40代ですが再開組です。

今思うに、今まで他所の道場の門を叩くなり、大学でも愛好会の方へ所属するなり、いつでもできるチャンスはあったのに、20代、30代とやっていませんでした。とても後悔しています。

確かに、高校時代のような稽古の仕方はできませんし、グループの間の例えば団体戦のように、チームワークと言うのも、若いころとは違います。それは、一つの家庭を持ったり、仕事を持ったりするのと、高校生の頃のように、勉強と部活以外何も考える必要がないのとでは、訳が違うと思います。

TMさんのおっしゃるように、そういう方もいるかと思われますが、一度「剣道が好き」と言う経験を味わった方なら、必ず「もう一度」と思うときがくると思います。その時期を待つのか、それとも今からやっていくのかどちらかでしょう。
私は、その時期を待ってしまいましたが、「早くやっておくべきだった」と思っています。
[ ID:2713 ] 06年06月18日(日) 22:30:01
だみ声
Email
Re: 20代青年剣士の方々へ
T.M様 再開組のだみ声です。
28才、三段 うらやましい!!!

剣道が好きなら、同年代が居るとか居ないとかではなく、「ここ!」と思える道場を探してください。 この場合ストレスを感じるとか、義務感とかかたくるしいとかがない、開放感のある道場がいいのではないですか? 稽古のあと、話の合う年齢の近い仲間がおればいいでしょうが、居なくても親身に指導してくれる先輩がおられればいいではないですか。

多くの再開組が「続けておれば良かった」と後悔しております。 その理由が「いつでも出来る」「仕事忙しい」「張り合えるライバルが居ない」とか「あの苦しい稽古が待っている」と言う躊躇。
でも苦しい稽古はあのころほどひどくはありません。先の3つは単なる言い訳です。

ほんのちょっとの壁を越える勇気さえあれば、T.Mさんにとって十分上達する稽古時間と体力があり、八段も夢ではないこの時期、決断と実行あるのみです。

35才から15年間さぼった懺悔の日々を送るオジンからエールを送ります。
[ ID:2720 ] 06年06月19日(月) 23:37:18
子連れ剣士
Re: 20代青年剣士の方々へ
初めまして、私も20年振りの剣道再開組の一人です。
このサイトを再開と同時に見させて頂いており、皆様から沢山の温かいアドバイスを頂き、感謝しており、剣道を再開して本当によかったと心から今思っています。

こんな私ですが、少しでも剣道を再開されたいと思われている方の参考になればと思い、メールをさせて頂きます。

私の推測ですが、多分T.Mさんは九州のご出身とのことで、また高校時代に既に3段を取られているようですので、高校時代はかなり厳しい稽古をされていたと勝手に思っています。
余談ですが、私は、九州と聞いただけで、高校時代にかなりビビってましたので・・(^_^;)

実は、私も高校時代で3段を取っておりましたが、38歳で再開した今は、私も、だみ声さんにもアドバイス頂きましたが、昇段こそ自分を表現する場であると思っています。
勝負に拘る、高校時代の剣道との決別をしなければならないと思っています。

失礼な言い方で申し訳ありませんが、28歳と、まだお若いので、高校時代の若さの延長で剣道も出来ると思いますし、試合に出て勝つことが出来るので、高校時代と同じ居場所を捜されているような気がします。
ママさんが言われているように、サークル活動の延長として・・・。

でも、社会人になって、家庭を持たれ(既に持たれていたらすみません)子供が出来れば、やはり高校時代とは環境が異なりますし、剣道に対する取り組みも、おのずと変わってくると思いますし、そうでなければ高校時代の剣道のままでは、多分、物足りなくなると思います。

再開組みの私が偉そうなこと言いますが、お許しください。
私は、剣道を20年間していませんでしたが、剣道の精神は忘れなかったつもりです。(たまに、忘れてたかも???)

そして、剣道を再開した今、剣道に対する取り組みも変わってきました。
私は、逆に、自分より年上の先生の色々な意見やお話しを、剣道の精神を通して学ぶ機会が出来て、人間の幅を広げるチャンスと捉えています。

”同じ世代がいない、充実感が無い”、お気持ちは理解できます。
でも、社会人として、剣道を通して、何かご自分を磨くことに目標を持たれると、また違った剣道が見えてくるような気がします。

偉そうなことを言ってすみません。
でも、是非とも、T.Mさんのような、剣道が好きな方に、剣道再開を諦めてほしくないと思う一心で、率直な意見を述べさせて頂きました。
失礼をお許しください。

再開の朗報をお待ちしています。

新しいページ