トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:2780 ] 06年07月03日(月) 14:51:45
ひでお
右腕に力が・・・
剣道歴9ヶ月の、32歳男性です。小中学生(5人ぐらい)に混ぜてもらって、週1回、稽古しています。僕たちの稽古の後、大人の有段者の稽古が始まります。

で、この前の土曜日に稽古に行ってきました。稽古時間は、1時間弱です。いつも通り、基本練習、打ち込みの後、最後に全員で素振りを行いました。

大人の稽古のためにたまたま早めに来ておられた方(有段者)が、僕の稽古を見てくれていたようで、稽古が終わった後、右腕に力が入っており、右手で振っているので、スピードが遅く、力任せになっている、とアドバイスしてくれました。

これは、先生からずっと前にも注意された点で、自分では、左手中心で振っていたつもりだったので、ショックです。

有段者から見たら、右手に力が入っているって、すぐに分かるのでしょうか?子供達を見ていても、僕には、全然分かりません。
ビデオカメラ買って、自分を撮ってもらおうかとも考えています。

左手で竹刀を振るようにするには、どのような自主練習がありますか?また、今年中に初段を取りたいと考えているのですが、右手に力が入ったままでは、やはり落ちてしまうのでしょうか?
[ ID:2781 ] 06年07月03日(月) 15:46:58
周作
ホームページ
Re: 右腕に力が・・・
ひでおさん、はじめまして。

周作と申します。25年ぶりに再開しようと、自主トレ中でして、一応有段者(初段)です。当然ながら素振りを一生懸命やっていますので、ご参考になれば。

>有段者から見たら、右手に力が入っているって、すぐに分かるのでしょうか?
分かります。初段の私でも分かると思います。中学の剣道部時代ですが新入生の素振を見た際に注意・指導してましたので。

左手で竹刀を振る自主練習ですが、ひでおさんが、そう意識して素振りをすれば、それで有効な練習になっていると思いますよ。(構えが正しいという前提ですが)
具体的な練習方法をあげるとすると、私が昔教わったやった練習ですと、素振りは、
@左手(中指〜小指の3本というのはよろしいですよね)で握る。
A右手は握らない、つまり柄との間に紙一重隙間ができるような感じで、いわば「添える」。
Bその状態で振り上げる。
C右手は肩⇒ひじ⇒手首⇒指という順でムチ打つような感じで振り下ろす。
D振下ろし終末点(相手の面に当たった瞬間)で、右手・左手をぎゅっと絞る(雑巾を絞るような感じ)
この振り方で正しく振れると振下ろした時に、竹刀が、ガッ、と音をたててピタリと静止します。

素振りの際の留意点として、まっすぐ振るのは当たり前ですが、そのほかに私の経験則から、
・振り上げ、振り下ろしのとき、体とか肩、頭などが前後に揺れないこと。(力むと頭が前後する振り方になります)
・振り下ろしの時、右手は肩の高さくらいで、ひじが伸びていること。(力むと右ひじが曲がると思います)
・左拳は、みずおちより上にあがらないこと。(肩に力が入ると左手も上に上がる傾向がある)
・ゆっくり振り上げ、すばやく振り下ろすこと。(実はここが難しいのですが、振り下ろしはちゃんと右手も使うんですよ。混乱するといけないので書くのを止めようかと思いましたが、ちゃんと振れるようになると分かると思います。。。。)


文章だけでは映像が浮かばないかも知れませんが参考にしてください。可能であれば、上記を念頭に置きつつ、高段者の竹刀の素振りを見取稽古するとよいと思います。
[ ID:2782 ] 06年07月03日(月) 18:54:40
くぼちん
Email
Re: 右腕に力が・・・
左手で投げて右手で取る感じ…です。

わかりにくいですか(^_^;

「右手に力が入っている」というのは、言い換えると「右手の出番が早すぎる」ということですから、その出番をいつもより遅らせてやるという意識をすればうまくいきます。当たる瞬間まで右手はお休みさせて、左手だけに仕事をさせましょう。

ますますわかりにくいですね(^_^;

私んとこの初心者さんは↑のように教えたらうまくやってくれてます。
[ ID:2783 ] 06年07月04日(火) 10:03:40
ママ
Re: 右腕に力が・・・
右手に力が入ると言うのは、意識しないと治りません。有段者というか、少し剣道経験のある大人が見たらすぐにわかります。

とにかく真っ直ぐ振るのですけど、左手一本で素振りをしたりして矯正します。人間右ききが多いので、右手から出るんでしょうね。

かく言う私も、今朝小手を修理に出しました。右と左同時に破れたのですが、破れた箇所が問題です。穴を見つめながら、自分の悪い癖を・・・やっぱり右手打ちですね。右の小指が破れて、左の薬指の根元が破れていました。

初段に関しては、完全に右手打ちが払拭できるわけではないと思うので、ひどくなければ大丈夫と思います。私は2段ですから。ですが、やはり右手打ちだと、振るのが遅くなります。常に治すことを意識していくことだと思います。
[ ID:2786 ] 06年07月09日(日) 16:47:36
ひでお
Re: 右腕に力が・・・
みなさん、レス、ありがとうございます。また、返事が遅くなって、すみません。

みなさんのレスを拝見すると、最初の頃、先生から教えてもらっていたことが蘇ってきました。「右手は添えるだけ」「打突時に、ぎゅっとしぼる」、これらを忘れていました。

しかし、打ち込みなんかになると、夢中になって、つい力任せになるんですよね。自分で意識しないとダメですね。

素振りは、毎日200本行っているのですが、まめは左手の小指、薬指、中指のつけねに3つ固いのが出来ています。右手には、まめはありません。なので、家での素振りはそんなに悪くないのでは、と勝手に思っています。

これからも、楽しみながら、初段目指して頑張りたいです。

[ ID:2793 ] 06年07月14日(金) 22:16:26
ダビンチ剣士
Email
Re: 右腕に力が・・・
ダビンチ剣士ことダビ剣です。およそ30年ぶりに剣道再開し、一ヶ月になります。お世話になります。

「右腕に力が」ということで思わず書き込みをさせていただきます。

私も毎回のように「ダビ剣さん右腕に力が入っているよ」といわれておりますし、小学、中学生も同じように先生から注意されています。

思えば中学の頃も言われていたような気がしますが、いつもハイ!と答えつつしっくりいきませんでした。

「だって右手に力を入れないと剣道できない」というのが本音です。

ずっと考えましたが、回転運動と遠心力を必要とするスポーツはすべて同じと考えます。

例えばゴルフも左手でスイングし右手で添えると言います。
私は振り子同様、左手と右手の力は1対1で同等でなければならないと思います。

左手にかかる力は時間経過が長く、右手は瞬時に力をかけ鋭い打突となる。左から右手への支点移動であり、このエネルギーは同等でなければならないと思います。

ですから正しい指導言語は「君、右への支点移動が速すぎるよ」あるいは「右腕へのタイミングが速いよ」であり、

くぼちんさんの言われるように「左手で投げて右手で受ける」感覚というのが正しい指導方法と考えます。

なんか変でしょうか。
[ ID:2795 ] 06年07月15日(土) 09:39:31
ひでお
Re: 右腕に力が・・・
なるほど。打突の瞬間に右手に力を入れる感覚ですね。僕の場合は、どうやら、右手の出番は早すぎたようです。

今日は、せっかくの土曜日なのに、稽古は休みなんです。今、自主練習の素振りを行いました。左手、右手の感覚を意識して、行っています。
新しいページ