トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:3060 ] 06年09月29日(金) 21:51:38
万年補欠
なかなか上達しない
はじめまして。
私は、中学三年間剣道をやってきました。
道場にまで行ったのですが結局全く進歩せず万年補欠で中学三年間を終えました。
高校でも剣道をやっているのですが、でばな技が全くできません。
絶対に相手に先に打たれてしまいます。
いつもいつも負け越し続きで、高校では上手くなって勝つ事もできるという希望は直ぐに打ち砕かれ、厳しい現実に直面しました。
高校に入ってからも全く勝てず、ずっと補欠です。
正直、もう辞めてしまおうかとも思っています。
私みたいな弱い人がいなくなったってまだ強い人が何人もいます。
私が剣道部にいる価値自体が無くなってる気がします。
[ ID:3061 ] 06年09月29日(金) 22:39:48
ほわいと
もう少し頑張ってみない・・・
こんばんわ、万年補欠さん?と呼んでいいにかわかりませんが、辞めるなんてもったいない!!私は剣道をやっているわけではないので、えらそうな事はいえませんが、あなたが本当に辞めたいと思っているにならこの掲示板に書き込みなどする前に辞めてると思います。本当は出来ることなら続けたい、そう思っているのではないですか?でも違ってたらごめんなさい。少しでも剣道を続けたいと思ってみえるのならもう少し頑張ってみたらどうですか・・・。私は技術的な事はわかりませんが、私も高校の時中途半端で部活を辞めてしまい20年以上たったいまでも本当に後悔しています。だからあなたには後悔してほしくないのです。もう少しよく考えて・・・。剣道を続けて欲しいです。
[ ID:3063 ] 06年09月30日(土) 00:31:05
だみ声
Email
Re: なかなか上達しない
やめれば上達はゼロです。 続ければ力になります。 こんなの当たり前ですよね。
万年補欠で何がいけないの? 「勝つ」って人間性まで差を付けるの?
ちがう!! 違う ちがーーーう!!!
勝敗だけを論ずるなら、他のスポーツをした方がはっきりします。

ただし剣道が強くなる「コツ」は存在するので、そこを習得しましょう。
稽古の時、 手抜きしてませんか? 楽な方を選んでませんか? 出来なかった理由を言い訳してませんか?
「もう立てない」「ゲロ出そう」の経験有りますか? 学校以外のところで他の人が休息してるとき、 稽古してますか? たとえば地元の道場へ行ってみましたか?

本当に他の人より弱くていやなら、それを乗り越える事を考え、行動しなければなりません。 
「そんなにしてまで強くなりたくない」のは、言い訳です。 強くなった人は必ず学校で手抜きしてません。 そしてそれ以外の「何か」をやってますよ。 例えば自宅で毎日1000本(30分かかります)の素振りなど。
もし以上のようなことをすでに実行しているなら、 必ず飛躍的な上達が訪れますよ。

きつい表現で終わりますが、 これって人生そのものなのです。 死ぬまで修業なのです、勉強なのです。
頑張る人の姿は美しくかがやいています。見守って陰ながら応援してますよ。 
[ ID:3064 ] 06年09月30日(土) 07:06:01
くぼちん
Email
Re: なかなか上達しない
ふつう、本当に好きでやってるなら、勝てないからといって辞めようなんて思わないけどねぇ。

それに、一般的な「剣道部」には、弱いやつを無価値と断じ、排除しようとする人もいないはず。そんなことしたり考えたりするのは時間の無駄だからだ。そんなことして強くなれるはずがないから。

補欠さんは「自滅」してると思う。人から「弱すぎる」とか「おまえなんかいらない」と言われたわけじゃないのに、自分で自分を責めてるみたいだ。技術うんぬんの前に「私が剣道部にいる価値自体が無くなってる気がします。」などと考えるのが間違いだな。

「ずっと補欠だ」とか「弱いから無価値だ」とか、考えてるヒマがあったら、今やれることを思いきりやるべきだ!!

がんばれ!!
[ ID:3065 ] 06年09月30日(土) 15:37:48
まだまだ
まだまだ
私は現在43歳
中学時代はレギュラーと補欠の入れ代わりくらいでした・・でも今でも続けてます・・
 今は地元少年剣道の指導なんかもしてます。
同級生でレギュラーやって強かった人は誰も剣道してません。中高で燃え尽きたみたい・・。
 友人で指導してる人も中学では万年補欠。
万年補欠さんの周りの先生方も昔はそうでもなかった人多いと思います。
 剣道大会で審判されてる先生方のほんの一部が昔有名選手、ほとんどがほぼ無名の選手だと思います。試合では勝負けがありますでも一番大切なことは試合で勝つことだけじゃないと思います。
 先月市民体育大会がありました。一般の部でおしくも準優勝でしたが、その子(23歳)は小中高と万年補欠だったそうです。でも社会人でも続けていたから結果が出ました。幼い頃からその子を指導されていた先生もびっくりしてました。
 まだ高校生剣道は80歳でもできます・・せっかくこれまでやってきたから・・もう少し頑張ってもてください。・・・試合では勝つコツがあります、それをいつ見つけるかだけです。あんまり早く見つけたら面白みが少ないです。おそーく見つけたら・・・ずーっと剣道楽しめるかもしれません・・
[ ID:3066 ] 06年09月30日(土) 15:59:43
いちわ
Re: なかなか上達しない
はじめまして、昨年の7月から子供と一緒に始めました37歳の母ちゃん剣士です、よろしくね♪

みなさんの喝あるお言葉、私への叱咤激励のようにも受け止められ、ものすご〜〜〜く納得させられました。

自称・万年補欠さん、あなたも納得いくでしょう?みなさんのお言葉が一言一言身に染みたでしょう?

正直私も1年経過しまして、あんまり上達してません。
でも、上手下手、強い弱いが理由で剣道そのものをやめようと思った事はありません。

ただ剣道に対して自分が失礼だったと思わされたときと、やる資格さえないのかと思わされた時だけは「続けられない」と思ってしまいましたが、周りの人の助言で思い直し、今も続けているのです。

始めた理由も続けている理由も人それぞれだと思うので敢えて今は言及しませんけども。。。


実は私、今年の8月に祭りの一環の試合でデビューしてしまったのですが、その内容が非常に恥ずかしいものでした。
結果が恥ずかしかったのではありません。内容が恥ずかしかったのです。
「負けたくない」と思うあまり、防御に徹して、更に「当てっこ剣道」みたいになってしまいました。
これで時間稼ぎみたいなもので引き分けです。
恥を忍んで書き込んでいますよ、私は。

今度また来月に人手不足のため、団体戦に出場予定です。
しかも自虐的な言い方だけど「捨て大将」ですよ。
でも、今度は前みたいな恥ずかしい試合はしたくありません。


自分のデビュー戦のあと、先生同士の試合を初めて拝見しました。
大人の稽古風景さえもあんまり見たことが無かったので驚きました。
子供の剣道のようにバシバシ打ち合いなんて、あんまりしないんですねぇ。
で、たとえ打たれて負けても潔い。
その姿を見て、自分の内容を更に恥じましたよ。


みなさんのお言葉には一切無駄が無くて、これ以上私も何も言えませんのであなたへの励ましもできないけど、でも、そういう理由で「辞めちゃおうかな」なんて考えてるとしたら、勿体ないですって。
あなたの今までの結果が勿体ないんじゃなくて(今までしてきたことも決して無駄ではないんですよ、そうは言っても)、「あなたにとって」勿体ないと思うんですよ。

剣道には何かがある!!
剣道を始めた当初も今もそれはずっと信じてるのです、私はね。
どっちかって言うと、続けさせてもらっちゃってますよ〜。。。って感じです。
[ ID:3069 ] 06年09月30日(土) 21:16:32
しま
Email
Re: なかなか上達しない
私は剣道が好きです!だから一生懸命やりたい!ガンバレッ!
[ ID:3071 ] 06年10月01日(日) 14:34:12
ママ
Re: なかなか上達しない
う〜ん、自分を責めているのかな?

補欠や負けるという事よりも、剣道は好きですか?そこが、大事な問題だと思います。

剣道を好きであれば、全然やめる必要ありません。男子高校生の体力、筋力の差は個人差がかなり大きいので、今の若い年に差がつくことは当然と思います。もちろん、強い人は強い人なりに努力をしているのですが。

よく昔話をするおばさんで悪いのですが、私の同級生の男子は、補欠どころか彼は高校で始めて、そして成績は良いのですが、運動神経が鈍いというタイプ。
正直、私が高校で始めたことよりも驚きました。
でも、稽古はまじめにやってましたよ。
私は女子であったお陰で、レギュラーになり、その上大将という大役を頂きましたので、男子とばかり稽古をしていましたが、私より当然弱い。
その上、1年生の男子にも負けてばかり。

そんな事を私は恥ずかしながら考えていた高校生活。20数年経って、彼はあれから続けて大学や社会人でレギュラーになっていました。そして、私なんて当の昔に追い越されていました。

私は、彼に完全に負けました。でも、今彼は稽古を辞めてしまっているので、今からまた追い抜こうと考えている私があるのです。

万年補欠さんの人生は、あなたが決めることだと思います。その時、自分を責めるという事より、前進することの方が大事ではありませんか?自分の価値がないとは、誰が決めるのでしょうか?
価値は自分で決めることです。

だみ声さんがおっしゃったように、続ける選択もありますし、辞める選択もあります。

ただ、「できないから辞める」のは、少し違う気がします。剣道だけではないと思います。

[ ID:3073 ] 06年10月02日(月) 16:33:54
ひろ○○に〜さん
なかなか上達しない
うんうん、分かるよ〜その気持ち!!
私も中学から剣道を始め現在に至ります。
当時は殆どの部員が小学校から剣道経験者で実力の差は雲泥の差でした。。。もちろんレギュラーなんかになれるはずがありませんでした。
でも、自分の中で「中途半端で辞めたくない」「いつか勝てる日が来る」と思い続けて高校に入っても剣道部に入部しました。勿論高校に入ってもレギュラーになれるはずもなく1度本気で辞めようと考えた事がありました。しかし・・・「ここで辞めたら一生後悔する」と思ったんです。今現在そこで踏みとどまった自分に感謝してますし、あの時辞めてたら今の自分は無かったと思います。辞める事は簡単だけど、続けることは本当に難しい事だと思います。
勝敗にこだわると小手先の剣道になってしまします。勇気を持って相手に飛び込むそこで打たれたなら何故だか考える。そしてまた飛び込む・・・を繰り返しやるんです。スピードで負けるなら家に帰ってもダンベルや素振りをし人の見てない所で努力をする。
そして何より大切なことは、「目標を持ち、楽しくやる」これが一番ですね!!
せっかく続けて来た剣道、その剣道で負けない心を磨いてください。応援してますよ!!!!
[ ID:3079 ] 06年10月04日(水) 21:35:38
万年補欠
Re: なかなか上達しない
皆様、返信本当にありがとうございます。
皆様の叱咤激励、とても心に響きました。
これから、もっと頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました!
[ ID:3082 ] 06年10月05日(木) 07:20:58
くぼちん
Email
Re: なかなか上達しない
色々偉そうなこと言ってごめんね。

とにかく後悔しないようにがんばってください!!p(^-^)q
[ ID:3083 ] 06年10月05日(木) 21:09:24
ママ
Re: なかなか上達しない
頑張ることにしたのね。おめでとう!

実は、私も現在でも悩んでいるのです。
「一本取りたい」この年で。

先日、6段の先生と地稽古をさせていただきました。まだ相手はお年とは言え、50代。見た目もお若いです。

いつもなら、打たせていただいていると思いますが、先日は違いました。先に技が数本取れるのです。先生の調子が悪かったのもありますが、それでも確実に何本か取れました。

子供相手に、高校生が得意そうな面体当たり抜き胴なんてのも、この年で覚えています。技の種類が少し増えた気がします。

まだまだ下手なんですけど、仕事と育児、家事に追われているので、思ったように稽古はできませんが、積み上げが大事と言い聞かせております。

仕事、家事、育児などどれが欠けても、剣道の継続は難しい。しかし、稽古をしないと剣道の継続は難しい。

大人になるとこんな悩みを抱えながら、みなさん稽古していらっしゃるのです。

それでも、少しでも上達すると喜びは大きい。
他人から見ると「なんだ、たったあれだけ?」でも私にとっては「これだけ、できた」なんです。

目先を考えるよりは、高校生なので自分の将来像を少し見据えて、細く長く続けてくださいね。

「継続は力なり」と言うのは、ホントですよ。
ただし、不真面目にやるのは継続とは言いません。真面目にやった継続ですよ。
[ ID:3096 ] 06年10月08日(日) 01:05:51
剣之介
Re: なかなか上達しない
皆さんが色々書き込みされているので、あまり書くことはないのですが、・・・。
道場まで言っているのだから、進歩していると思いますし、勝ちたい気持ちも良くわかります。でも、レギュラーのみんなも練習をして、進歩しています。追いつくには稽古しかありません。ただ、稽古にちょっとした工夫が要ります。中学始められた場合中々、小学生から始めている子に追いつくのは難しいです。そこで、兎も角自分のフォーム、竹刀の振り、足さばきを友達に見てもらいます。また、ビデオにとるのも良いでしょう。必ずどこかに癖があると思います。そこが直るまで練習します。基本は、大きくきれいな面が打てないと試合では、絶対に一本取れません。中学、高校ぐらいになると実力差が無いと中々、でばな技は決まり難いですよ。素振りで振り下ろしは意識して速く振る練習はしますが、振り上げの速度を意識しない子が多いと思います。ですから素振り時に、一息に振り上げ、振り下ろす練習をし、相手のでばな技をすりあげ技、若しくは、篭手抜きができるぐらいに速く振れる様になれば、でばな技を受けなくなります。また、相手を観ることは出来ていますか?よく目を見て全体を観ると言われますがこれを実践してください。相掛かり稽古などを行うと、相打ちででばな技を防ぎ、次の打ちのきっかけになります。それから、最後に、部活にいる価値では無くて、自分が部活で何を得るか、学ぶかではないでしょうか?それが、がんばりであったり、根性であったり、友情や先輩後輩の仲間、また、敬う心などいっぱいあると思いますが、如何ですか。
新しいページ