トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:3149 ] 06年10月23日(月) 17:49:05
ひでお
夏の稽古(続き)
こんばんは。

以前、「夏の稽古」というタイトルで稽古中の吐き気のことを相談させて頂きました。その節は、ありがとうございました。

私は、昨年の10月から剣道を始めた初心者です。週に1回、土曜日に稽古しています。7時から8時まで、子供達の稽古に混ぜてもらって、8時から8時40分ぐらいまでは、大人の稽古に混ぜてもらっています。

夏場、稽古中に頻繁に吐き気に襲われましたが、涼しくなったら治まると思っていました。また、それと並行して、体力不足を痛感したので、2ヶ月前ぐらいから、週に3回ぐらい、1キロほどランニングしています。そのおかげで、体力面では、子供達にはかないませんが、自分の中で、以前よりは稽古に励めるようになりました。

しかし、涼しくなったのに、吐き気が治まりません。稽古前、電車の中ですでに、「稽古で吐き気がしたら・・・」と考えてしまい、胃から何かがこみ上げる感じがあり、道場に着いても、気持ち悪い感覚があります。稽古で、実際に吐くことはないのですが、吐き気はかなりつらいです。

昨日も、稽古が始まって、基本稽古の段階なのに、始まって15分ぐらいで、吐き気に襲われて、1分ぐらい休みました。短時間に激しい運動を行い、また奇声を発するので、のどがつらいです。しかし、ある段階を超えるとのどはからからなのに、吐き気や気持ち悪い感覚は治まります。昨日は、子供の稽古では、吐き気は1回。大人の稽古でも吐き気は1回。合計2回でした。いつも、こんな感じです。

なので、僕の吐き気には、精神的なものが含まれているのかなぁと最近思うようになりました。稽古の日以外は、気持ち悪くなったりしませんから。稽古に行く前、「なんとなく嫌だなぁ」という気持ちが少しあります。しかし、稽古が終わった後は、爽快感で一杯になり、充実感に満たされています。なので、剣道は好きだとは思うのですが。なにか、吐き気の解決策はないでしょうか?

[ ID:3150 ] 06年10月23日(月) 17:58:37
面一筋
Re: 夏の稽古(続き)
こんばんわ。

僕は剣道初めて面一筋です。

でも最近先輩方に勝てるようになり少し調子に乗っちゃった感じです。

あなたは剣道で、何一筋ですか?
[ ID:3152 ] 06年10月23日(月) 21:29:36
しま
Email
Re: 夏の稽古(続き)
私、剣道始めて30年を越えますが、稽古前に、これから稽古で嬉しい!なんて思ったこと一度もありません。稽古という厳しい状態に自分をもっていくんですから。でも、稽古の後、来るんじゃなかったと後悔したことも一度もありません。うちは子供たちも三人稽古に一緒に行きますが、いつも行きの車内は静かです。帰りは、稽古の感想やら、先生から一本取ったとか大騒ぎです。ひでおさんは一人で稽古に行くんですか?どなたかご一緒する方がいるとまた変わると思いますが・・・週に一度の稽古をもう一日増やしてみたら?私は週に四、五回行くので、今では剣道が生活の一部です。
[ ID:3153 ] 06年10月23日(月) 22:31:20
剣之介
Re: 夏の稽古(続き)
お久しぶりです。察するにあなた自身が書かれているように気持ちの問題ではないかと思われます。
憶測になりますが、プレッシャーではないでしょうか?悪循環に落ちっているような感じですね?吐き気がするから練習が辛い、練習が辛いから、吐き気が・・・。
という感じなのではないのでしょうか?
憶測ばかりですいません。道場の先生と相談されて、軽い練習をしてみては、如何でしょうか?
面を着けずに素振り、打込み稽古などで1ヶ月ほどしてみては如何ですか?それで、吐き気が治まればメンタル面のケア、例えば、上手くなることより、子供たちの元立ちに重点を置いて貢献し、気が楽になったところで、自分のための剣道をする。健康のための剣道、身体をほぐして、次のステップで、精神修養で昇級審査へのチャレンジ、少しずつ長いレンジで、リラックスできる剣道をやられてみればいいと思います。もっと気楽に、気長に!を心がけてください。本当に、色々な剣道の楽しみ方があっていいのですから!!
私も道場に行くのに指導する立場で、プレッシャーがあり、行くのが辛いときも喉から心臓が出そうなときもあります。けど、素振りの時に大きな声で気合を入れて、吹き飛ばすようにします。また、面を着けた時は最初に大先生に切り返しお願いします。そうすると後は、気が楽になります。大人の方だと子供の視線が気になり、上手でないと・・・思ったりしないように。子供はやっぱり、呑み込みは速いし、身体が柔らかいので動きもスムーズです。やっぱり、あなたより長くやっている子で要領の良い子は、当たり前ですが上手です。努力した時間しか上手くならないので開き直って、気軽にやっていきましょう。逆に、大人になっても楽しい剣道ができることを教えてあげられる体験者を目指していただければ、それだけでも十分価値ある行動です。剣道をエンジョイしてください。
[ ID:3154 ] 06年10月24日(火) 09:22:56
ひでお
Re: 夏の稽古(続き)
返信、ありがとうございます。

>私、剣道始めて30年を越えますが、稽古前に、これから稽古で>嬉しい!なんて思ったこと一度もありません。稽古という厳し>い状態に自分をもっていくんですから。でも、稽古の後、来る>んじゃなかったと後悔したことも一度もありません。

稽古前というのは、そういうものなんですね。稽古の後、来て後悔したことがないというのは、僕も同じです。例え、吐き気に襲われても、稽古の後は、来て良かったと思えます。

>ひでおさんは一人で稽古に行くんですか?どなたかご一緒する>方がいるとまた変わると思いますが・・・週に一度の稽古をも>う一日増やしてみたら?私は週に四、五回行くので、今では剣>道が生活の一部です。

道場でお話しする人はいますが、稽古には、1人で行きます。稽古は、平日は仕事があるので、これ以上増やすのは難しいです。本当は、週に2回、稽古したいんですけどね。

剣之介さん、いつもコメント、ありがとうございます。

>吐き気がするから練習が辛い、練習が辛いから、吐き気が・・・。
>という感じなのではないのでしょうか?
>憶測ばかりですいません。道場の先生と相談されて、軽い練習>をしてみては、如何でしょうか?

その憶測通りです。悪循環です。軽い練習というのは、一つのアイデアですね。一応、つらくなったら、いつでも稽古を抜けて、水分補給したり、休んだりしていいと言われています。しかし、誰も休まないので、なかなか抜けるタイミングというのがつかめないです。面を着けてなかった頃は、夏ではなかったけど、吐き気はなかったので、吐き気がこれ以上続くようなら、面を着けない稽古も考えてみます。いいアイデア、ありがとうございます。

どうも、剣道を楽しむというのが苦手なようです。健康のため、ストレス解消のため、楽しもう、と思えたらいいのですが。なんか、自分を鍛えるための、訓練みたいになっています。

おっしゃるように、子供達はとても飲み込みが早くて、スムーズな動きをしますね。一方、僕はと言えば、ぎこちないのが自分でも分かります。



[ ID:3155 ] 06年10月25日(水) 06:26:32
しま
Email
Re: 夏の稽古(続き)
よく剣道をやっていると友達に、ストレス解消になっていいわね!と言われますが、私は剣道でストレス解消できたことはありません。逆にストレスたまるかも。でも稽古の後の達成感、充実感、汗を掻いた爽快感、また明日も頑張ろう!という意欲がわいてきます。稽古を続けていれば、少しずつでも必ず前進していると信じてます。たとえ面を付けない稽古でも、道場に行くことが大切だと思います。仲間は道場だけでなくここにもたくさんいます!一緒に頑張りましょうよ!
[ ID:3156 ] 06年10月26日(木) 16:12:49
ひでお
Re: 夏の稽古(続き)
>しまさん

レス、ありがとうございます。

僕は、剣道でストレス解消出来ていますよ。稽古終わって、面を外した時は、たくさんの汗をかいたことによる充実感、思いっきり稽古できたという爽快感で一杯になります。意欲も、もちろん沸いてくるし、これから1週間頑張れそうな気持ちになりますね。まぁ、この意欲は3日ぐらいしかもたないんだけど。

面を着けない稽古については、まだどうするか考えています。先生に相談するかも知れません。面着けなかったら、地稽古とか出来ない稽古もあるので。でも、考え方変えてみると、基本に帰れていいかも知れませんね。

とりあえず、僕も道場に行くのが大切だと思います。「嫌だ」と思って休んでしまうと、くせになりそうなので。今のところ、所用以外で休んだことないのは、誇りです。面を着けない稽古で、吐き気がしないという自信をつけれれば、と思います。
[ ID:3161 ] 06年10月31日(火) 08:00:29
ママ
Re: 夏の稽古(続き)
吐き気ですね。

久々に再開した頃は、吐き気に襲われましたね。

なぜか、心と体がついていかない、昔を思い出してしまい、無理な打ち方をしている、などなどですね。今は、そこまでありません。

「嫌」と思わず、「技術が伸びる」とか「体力がつく」思えば、逆に吐き気が楽しいもんになりませんか?

剣道は、他のスポーツに比べて瞬発力が多大に必要と思います。私の高校3年間で、なぜか九州のバレーボールの強化選手と同じくらい、垂直跳びが伸びて、バレーの先生が欲しがっていました。

と言うことは、瞬間的にかなりのエネルギーを使っています。はたから見ていると、楽そうに見えるかもしれませんが。のどがかわくのは、汗をかいたり、そのような猛ダッシュのようなエネルギーを使っているからで、心拍数もかなり上昇していると思います。そして、吐き気が来るのです。


さて、取り除く方法は?私は、特に解決策はないと思います。自然に吐き気が治まるのを待つ、そして、何度も繰り返すうちにからだが慣れるのを待つというくらいでしょうか?

私は、吐き気がきたら、逆に「いい稽古ができて、体力がついた」と思うようにしています。

よいアドバイスがなくて、申し訳ありません。
新しいページ