トップページに戻る

なんでも掲示板



なんでも掲示板は新しくなりました。新しい掲示板はこちらです。 →→ なんでも掲示板2

この掲示板では、新規の書込みが出来ません。新規の書込みは、なんでも掲示板2にお願いいたします。書き込まれているトピックに対しての返信は可能です。



 
    書込み一覧  
[ ID:3162 ] 06年10月31日(火) 15:35:22
しま
Email
稽古と試合
日曜に市民大会があり、母子四人で出場しました。結果、一生懸命真面目に稽古に通った三人は二回戦敗退、何かに付けて体調が悪いと言って稽古を休んでいた次男が準優勝しました。稽古しても負けるんだよ!と不貞腐れた長男を宥め、励ますのに必死です。一番稽古した母さんは、仕事が忙しくて一ヵ月以上稽古してないのという若い人に負けたのよ!そう、一番悔しいのは私です。今週の日曜の試合のメンバーに選ばれたのも次男。私としては長男が不憫です。欠点はわかっているのですが、本人は私に言われるのはもう嫌な年頃の様で困りました。
[ ID:3163 ] 06年10月31日(火) 17:26:40
ひろ○○にぃ〜さん
Email
Re: 稽古と試合
試合お疲れ様でした(o ̄∀ ̄)ノ
同じくうちの道場も日曜日に少年剣道大会がありました。緊張して固まってる子、怖くて泣いてる子、一生懸命素振りしてる子、と様々でした。でも、結果は一つしか無いんですよね〜。しまさんのご長男と同じ様な子がいます。年齢は中学1年生です。彼の稽古は真面目で学校の試験休み中でも道場に来て稽古します。しかし・・・試合では勝てません。周りの先生も彼の事をすごく気にかけてますが、それより本人の気持ちを察するとどう声をかけていいか難しいです。今は欠点を補いつつ長所をのばしてやるのが良いと思ってます。勝つことだけが全てではありませんが・・・勝つ喜びも沢山感じてもらいたいですよね〜
[ ID:3164 ] 06年10月31日(火) 19:23:16
しま
Email
Re: 稽古と試合
そうそう!うちの子だけじゃなくて、試合に勝ちたいから他の稽古場にも連れてって!と言われて、あちこち行って稽古した子も二回戦敗け。なんか努力をしっていると可哀相になっちゃいますよ。優勝した子はもちろんすごく稽古してる子だから納得だけど、うちの次男はみんながムッとしていて私も恥ずかしかった。今度の試合には一生懸命に稽古に行ってほしいです!
[ ID:3166 ] 06年11月01日(水) 02:08:29
とらのすけ
Re: 稽古と試合
試合 ご苦労様でした。

私も久しぶりの試合に参加しました。
今回は小学生の部の監督と、一般の部の選手としての参加でした。(両方共に団体戦のみでした)
しかし我が道場での参加ではなく、地域での合同チームでした。ですので約一ヶ月間の合同稽古を行なったのですが、はっきり言って悩みました。
事務局の方から「監督を頼む」と話しを頂いた時に『試合に勝たせる事が出来るだろうか。』という言葉と、『正しい剣道での試合』という言葉が脳裏に浮かんできました。
基本重視での剣道で試合に挑ませるのか、
勝負重視での小手先剣道で試合に挑ませるのか。
それは今回の自分自身が試合に挑む事に対しての心構えも含んでの思いでした。
結局、剣道での王道である『基本を重視した剣道』を指導し、私自身もその思いで挑みました。
今大会は地元での試合であるという事もあり、気持ちの良い剣道で挑みたいと考えました。
子供達は一回戦で5−0の10−0という成績で勝ってくれました。これには保護者の方々や地元の指導者の方々が驚かれました。
二回戦目は優勝候補のチームとの試合で敗退してしまいました。(私は「勝てるだろう」と考えていたのですが)
試合での勝ち負けもありますが、『基本を今まで以上に意識した試合』で勝負できたことに関しては自分なりに『よかった』と考えています。

稽古を積んでいくが故に、進化していく技。
稽古を積んでいくが故に、癖として残ってしまう技。
稽古を積んでいくが故に、平均的に維持できる技。
稽古をあまりしないが故に、一時力で出せる技。
稽古をあまりしないが故に、自由な技。

どちらが良いのか。
人それぞれの考えがあるのかもしれません。
しかし私は自分で指導した剣道に悔いはありません。

しまさんのお子さんも両方の面が出たのではないでしょうか?
ではそれが良いのか、悪いのか。
試合での剣道では。。。正しい剣道では。。。
という事もあります。
いろいろな剣道がありますよね。
それに勝負はその時の運もありますから。
[ ID:3167 ] 06年11月01日(水) 12:43:32
しま
Email
Re: 稽古と試合
いつもながら、とらのすけさんの的確なご意見ありがとうございます。私も中学の試合に監督として付いていくようになり、さすが上位に出てくるチームは基本もしっかりしてるし稽古もしているのがよくわかります。まぐれ勝ちは続かないですからね。よく試合に勝つ剣道と段審に向けての剣道は違うと言われます。来年は二段、初段と受験するけど、前後して試合もある中学生たちの指導は難しいです。確かに正しい一本でなければ勝てないんですが、段審は打たれても自分もいいのを打てば合格するでしょ?でも試合じゃ打たれたら負けですから。試合でよけても段審じゃよけないでというのが分けられるほど器用な子はなかなかいません。
[ ID:3168 ] 06年11月02日(木) 06:28:17
とらのすけ
Re: 稽古と試合
選手・保護者の方々には負ける剣道では喜んでもらえません。
ですから悩んでしまいます。しかし将来につながる剣道をしてほしい。
悲しい事に私の道場・近くの道場では現在中学生になると他の部活を選択するケースが多いのです。
その点を考えると 『 今 』 を考えて試合重視の剣道がよかったのかもしれません。
しかし【やはり】将来に期待もしたい。
この『剣道人口増やしたい』に書き込みをされている多くの投稿を拝見させて頂き、中学生になって子供達が他の部活を選択しても、社会人になり、再び剣道を再開する日を期待して悪い癖の無い剣道を指導してあげたい。綺麗な剣道を身に付けさせたい。
そんな思いでした。
ですからしまさんも子供さん達に悪い剣道はしていないのだ(この表現が正しいのか悩みますが)という事を話しをしてあげられると良いのではないかと思います。
[ ID:3169 ] 06年11月02日(木) 12:28:55
しま
Email
Re: 稽古と試合
幸いなことに、私の自慢の息子達は、僕は一生剣道をやる!じいさんになってもやるんだ!と言って、だから母さんももうオバチャンだけど頑張ってね!・・・ふん、余計なお世話じゃい!その上、今私が使っている祖父の形見の防具、母さんが死んだら僕が使ってあげるからね!ふんふん!まだあと30年はガンバロウ!と心にかたく誓った母でした。
[ ID:3170 ] 06年11月03日(金) 00:07:51
とらのすけ
Re: 稽古と試合
羨ましいですね。

しまさん親子は『笑顔で剣道を楽しんでおられるのだ。』と、こちらにまで笑顔が移ってきますよ。
私は独身なので、道場の子供達が我が子のような感じです。
私も、その子供達が我が剣道を引き継いでくれる日が来る事を、そして早く本当の我が子と一緒に剣道が出来る日を楽しみに待っています。

私の会社では中国人の方々が働いています。
その中の一人の方が教えてくれた、私の中で大切な中国語をひとつ。
 『 我 是 你 的 快 心 顔 』
       (私はあなたの笑顔を見たいです。)
暖かい笑顔を思い出させて頂き、この言葉を思い出しました。
そしてたくさんの方へ伝えたい言葉であり、心です。

これからもお互い頑張りましょう。
新しいページ