トップページに戻る


なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理人が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など


 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:412 ] 04年07月04日(日) 03:50:26
がっちゃん
ホームページ Email
はじめまして。
私は小学生から剣道を始めたのですが、私が高2の頃剣道好きの父が、道場付きの新居を完成させました。それから約10年、父も多忙な日々を送っております。
しかし、今年に入って幼稚園児を対象にしたクラスを始めたのですが、個人差がかなりあり苦労しています。父だけでは手が足りず、私も指導にあたるようになりました。
個人差というのは技術力ももちろんですが、一番頭を悩ませるのは生徒の親の問題なのです。ものすごい過保護であったり、甘やかされて育った子供というのは本当に驚かされます。周りと同じ行動ができない。人の邪魔をする。注意すると攻撃的になる。など、目に余るものがありますが、それを見過ごすことも邪険にすることもできず、悩んでいます。何かいい方法がございましたらお教えいただけないでしょうか。一生懸命楽しんでいる生徒も、そんな風に育った子供もかわいそうでなりません。
[ ID:414 ] 04年07月04日(日) 22:28:19
くるお
Email
Re: はじめまして。
はじめまして。
うちの道場ではまず入門時に入門者(子供)と親御さんに道場の方針、
指導方法を出来るだけ具体的に説明します。しかしながらいざ稽古に
なると剣道未経験の親御さんも多くなかなか理解していただけない
ことも多くあります。たとえば、稽古に身の入っていない子供は
稽古から外すようにしています。当然他の子供への影響、怪我の誘発などの問題を考えてのことです。そのようなことをした場合必ず稽古終了後に親御さんのところに行きことの経緯を説明するようにしています。
そうすることにより少しずつですが指導者と親御さんの考え方が
近づいているような気がします。
また、試合に勝つ剣道を教えるのか、大きくまっすぐ打つ剣道を教えるのかうちの道場ではよく話題になりますが今のところは「大きくまっすぐ打つ剣道」を目指しています。これも親御さんにもご理解を
いただいているつもりです。
ただ、私自身は指導のお手伝いをさせていただいている立場ですので
あまりえらそうなことはいえないのですが・・・
お互いにがんばりましょう(^o^)/〜
[ ID:415 ] 04年07月04日(日) 22:37:01
剣道人口
ホームページ Email
Re: はじめまして。
私が稽古している剣道教室では、幼稚園から中学生まで、幅広い少年少女剣士が稽古(もちろん一般の方も)していますが、人の邪魔をしたり、注意をされても攻撃的になったりする少年少女は1人も居ません。私が言うと生意気かもしれませんが、私が見ていても、本当に素晴らしい指導をされていると思っています。
私のレベルになってしまいますが、その先生の指導方法について、私が素晴らしいと思っている点を5つ挙げてみます。
1.剣道を何の為にするのか明確である。
2.褒める事と注意する事のバランスが良い。
3.注意する時には、注意する理由をきちんと説明している。
4.稽古一つ一つについて、どうしてその稽古をするのか理由がある。
5.全てを受け入れる優しさがある。もちろんメリハリがありますが。

少年少女のお父さんやお母さんは稽古に一緒に来て、ご見学されていますが、そんな中でも、注意するべき時には、きっちりと注意されています。

がっちゃんさんは、交流のある剣道場や剣道教室に行って、指導方法を見学されたりしたことはありますでしょうか?
もしなければ、それも勉強になると思います。
[ ID:417 ] 04年07月05日(月) 23:22:18
がっちゃん
お二人ともレスありがとうございます。
ごめんなさい、お二人のレス内容がほぼ同意見のようでしたので、失礼とは思いますが、まとめて返させてください。

十何年か剣道をしてきて、行ったことのない都道府県がない程全国を遠征した経験があるので、色々な先生方に教わりました。私がお手本にしたい、している先生も数え切れないほどいらっしゃいました。
現在私の指導は半分補助的なものですが、幼児の部をはじめる前からの父との決め事で、試合剣道でもなくまっすぐな剣道を教えるでもなく、
「一年生になるまでは、礼儀作法をしっかり身につけさせること」
ということです。もちろん親御さんにも初めからその方針を理解していただき、むしろ「その方がいい」という方が大勢いらっしゃいました。しかし4〜5歳なんて、まだ赤ちゃんに毛が生えたようなもの(^-^; ですから礼儀作法中心では楽しめないと思い、遊びも取り入れた練習をしています。そのためか、他の剣道教室をやめてウチにくるコも大勢居ります。始めのうちは、じっと座ることすらできない子供も今では姿勢良く静かに目をつぶっていられるようになり、遊んでいい時とダメな時の区別もつくようになりました。そういう生徒はみんな練習日を楽しみにしてくれて、礼儀作法どころか、メキメキと上達しています。しかし問題にしていた生徒というのは、同じ時期に始めたにも関わらず、座ることもできないコなんです。最近TVで小学校教師が、「低学年で授業中フラっと教室を出て行ってしまったりする子供が増えてきている。」というのです。正にそうゆうタイプの生徒がいるんです。その親御さんにお話しても「それを直してくれるんでしょ?」というだけで話になりません。管理人様の1〜5も父の指導を見ている限り全て完璧です。父は子供好きで、生徒の方も練習が終わった後すらベッタリで尊敬されるとゆうよりは「なつかれている」という方が合っているかもしれません。しかし私は父の怖さも知っていますから、練習中での雷が落ちる瞬間もよく心得ています。そういう時の為に私がいて、なぜ怒られたのか何を注意されたのか、じっくり話してあげられるなどの連携プレーもできています。
それでもダメなのが前述の生徒。本当にお手上げです。
あ、でも最近では小学生が練習時間より早くきて、元立ちなどをして手伝ってくれています。その分、目をかける事ができるので根気良く時間をかけていけばいつか分かってくれますよね?
[ ID:418 ] 04年07月06日(火) 01:09:24
剣道人口
ホームページ Email
Re: お二人ともレスありがとうございます。
元立ちをしてくれる小学生のように、その前述の生徒よりも年下の生徒が入ってきて、自分は先輩だからしっかりしないといけないという自覚が出れば、変わってくるのではないかと思ったりしてしまいますが、先は長そうでしょうか?

以前、少年少女の指導をされている院宮さんに書き込んでいただきました。ご参考までに。
http://www.dknproject.jp/cgi-bin/dknbbsvbsh/bb.cgi?id=kendojinko&md=pic&code=268

いつかは分かってくれると信じる事、少年少女の可能性を信じる事が大切だと思いますが、何人かの方に相談させてから、また、書込みさせていただければと思います。(私だけの意見だと、中途半端な書込みになりかねないので)
[ ID:421 ] 04年07月06日(火) 20:15:56
がっちゃん
Re: お二人ともレスありがとうございます。
院宮様のレス読ませていただきました。
そうですね、まだまだ気にするのは早いようです。高学年が参加してまだ1ヶ月ですから。
管理人様にもお世話になりました。ご意見ありがたく頂戴いたします。
やはり信じて、長い目で見ていくのも大事ですよね。おっしゃる通りです。
いつかまたお邪魔させてください。その頃には今よりもっと上達した生徒の様子を報告したいと思います。
どうもありがとうございました。
[ ID:423 ] 04年07月07日(水) 16:52:05
院宮
ホームページ Email
Re:院宮様のレス読ませていただきました。
院宮です。
 最近は団員数がさらに増え25名になりました・・・。

さてさて「長い目」というのは大変良いことで、手を焼いていた子供も、徐々にわかってきてくれて、助かってきています。

子供が「気づく」ように指導出来ればよいのではないでしょうか。

お互い頑張りましょう。
 
[ ID:534 ] 04年08月31日(火) 00:13:17
剣道人口
ホームページ Email
Re:院宮様のレス読ませていただきました。
がっちゃんさん
遅くなりました。何人かの先生にメール等でやり取りしたりしました。
結論から申し上げますと、このスレッドの最後のやり取りの通りに、長い目で子供を信じるのが一番大切だということのようです。
もっと自信を持った方が良いやがっちゃんさんのお父さんとのコンビネーションは羨ましいという意見もありました。
今後ともよろしくお願いします。
[ 1ページ前へ ]