トップページに戻る


なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理人が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など


 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:435 ] 04年07月21日(水) 15:05:08
院宮
ホームページ Email
今更、こんな基本的な事を・・・【蹲踞】
蹲踞とは、[帯刀][抜刀]に続く姿勢。抜刀し、中段の構えを通過し、両膝を曲げながら開き、腰を落とす。この時、右足は正面方向にし、左足を右踵後方で、左斜前に開く。また、膝と膝の間が狭いと安定感が失われるので、なるべく一杯に開くようにしましょう。すると、自ずと両踵は浮いてきます。ここに、お尻を乗せれば完成です。この時、刀は臍の前で持ち、剣先は喉の高さになります
※ 昔は、両踵を合せ、両爪先を斜前に開きました。この様に蹲踞する人も居ますが間違いではありません。

これが、蹲踞の方法だと認識していました。
 しかし、師範長が、「抜刀・中段までは右足は正面方向であるが、蹲踞に移る際に右つま先も右斜前方向に開く(右踵を内側にずらす)」との見解のズレが生じてしまいました。
 「左足を右踵後方で、左斜前に開く。」は同じだったのですが・・・。
師範長曰く、蹲踞から立ち上がったら右踵を右外へ、左踵を左外へ開いて中段になる。だそうです。 しかし右踵は、つま先を通じ正面を向いている私の蹲踞では、左踵を左外へ開いて中段になる。だけです。
現在の剣道および指導ではどちらがよいのでしょうか?
わかる方がおりましたら、お願いします。

[ ID:440 ] 04年07月22日(木) 22:58:10
剣道人口
ホームページ Email
Re: 今更、こんな基本的な事を・・・【蹲踞】
現在、確認しておりますので、しばらくお待ちいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
[ ID:451 ] 04年07月25日(日) 01:06:37
剣道人口
ホームページ Email
Re: 今更、こんな基本的な事を・・・【蹲踞】
ある教士の先生に聞いてみましたら、下記のような事を教えてくださいました。

ある範士の先生が青少年剣道指導者講習会で毎年熱弁されていたものが強く印象に残っているとの事で下記のようにされているとの事でした。

1、間合三歩目に右足を出して次に左足の引きつけは親指が右足の土踏まずのところ迄進めながら(左右は拳一つ)刀を大きく袈裟に抜くようにして蹲踞します。

2、その時右の親指は正対よりやや右に左は右より少し多く、外向し体は相手に正対するようにします。

3、立ち上がると両親指の付け根を軸に踵を外にすると、無駄のない足作りになります。

こちらの先生の場合は、右足は多少右外に開くということのようです。他にも確認してみます。
[ ID:452 ] 04年07月25日(日) 12:59:12
剣道人口
ホームページ Email
Re: 今更、こんな基本的な事を・・・【蹲踞】
ある別の教士の先生にも聞きました。

その先生は、院宮さんと同じ方法でした。右足は正面を向いているということです。少し違うのは、膝を曲げた時に、踵の上にお尻は乗せないで、お尻を少し浮かせるとことでした。それは、即座に構えの体制に戻れるようにという事のようです。

蹲踞については、全日本剣道連盟で規定されている訳ではなく、指導する上で何が正しいというのは無いということでした。
[ 1ページ前へ ]