トップページに戻る


なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理人が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など


 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:485 ] 04年08月07日(土) 14:57:59
究極伍長
Email
剣道具雑感
 究極伍長でございます。

 最近の剣道具について一言・・・
 
 最近の剣道具のカタログを見ていると、アイデア商品的な剣道具を拝見しますね。

 一番よく知られているのが、長谷川化学のカーボン竹刀 その長谷川化学が、またまたユニークな商品を出していますね。

 武楯(むじゅん)という面

 普通の面と違うのは、丁度 目の当たりの面金が無いのです・・・
 「面金が無ければ、どうするのだ危険ではないのか?」となるわけだが、面金の替りに強化樹脂製(多分、ポリガーボネードだと思うが)のガードが付いているのです。

 そう言えば、この面が出る前に、普通の面の裏に入れて、目の部分を保護する樹脂製のシルドが出ておりました。

 この商品、良くできて居るなぁと思いますね。

 面金がないから視界も広く見やすいし、手入れ不良のササクレた竹刀での事故も防げそうですし、安全性を考えた商品ですね。

 ただ、カーボン竹刀もこの面にしても、当初は、公式の試合では使えなかったようですが、連盟より公式に使用できる様にしたところもこの会社の熱意のようにも思います。

 どちらかと言えば、剣道具と言えば昔ながらの職人芸で作る世界ですから、有る意味保守的なところがあるように思います。

 このHPでも紹介されていますが、ファスナーで股の部分が開閉できて、トイレの利用を考えた袴とか、伝統の剣道を今の新しい技術やアイデアでより多くの人に親しんで貰おうとする努力には敬服します。

 ただ、剣道が本家の日本でも最近競技人口が少ないのは、防具の高さというのも有るように思います。

 中古武道具の流通の面で活発になれば、少しは剣道人口も増えるような感じも致します。

 現時点で中古防具を手に入れようと思うと、一昔前までは、地域のミニコミ誌のリサイクル欄とかでしたが、最近はヤフオクのようなネットオークションも盛んです。しかし、中には要整備品の防具なども有るようだし、直接商品を手にとって見られないし、ノークレーム、ノーリターンの商品も多いから買う方も躊躇すると思います。

 他のスポーツ用品では、ゴルフなどは小さいながらも中古市場がありますし、中古クラブ専門の店などもあります。

 最近は、資源の有効活用からリサイクル市場も盛んですが、武道具のリサイクル市場も出来ればと思いますね。

 私が思うのは、不要な防具を買い取り、で、必要に応じて、補修などの整備や、特に剣道具は、面や小手などの直接触れる部分は、他人の汗などの臭いで気持ち悪いとお思いの方が多いです。 そこで、防具のクリーニングや必要に応じて色の褪せた藍染めの再染色を行い、リサイクル防具として市場に出せればと思いますね。

 ただ整備となれば、何処まで費用を掛けるか、余り費用を掛けすぎると、普通の新品の防具と価格が変わらないとなると魅力も無いですし

 中古を買う理由は(剣道具で考えて)、安いから、人の使い込んだ防具は、革部分が馴染んで使いやすい 新品の防具では市場に無い稀少度(レア度 まあ、有る意味マニア的になるが)で選ぶと思います。

 ただ、現時点で中古防具は、子供が剣道やっていたが、辞めてしまって防具の処分に困って居る、あるいは、成長に伴い既存の防具が小さくなって買い換え・・・ が多いようで・・・

 中古剣道具の流通市場でもそれなりに整備できれば、剣道を始めるには高い防具を買わないと・・・ 言う ネックも解消されるかと思いますね。

 中古市場云々の事をこれ以上書くと、ビジネスの話となり、このBBSの趣向から逸れますのでこれくらいにします。
[ ID:488 ] 04年08月08日(日) 23:29:05
剣道人口
ホームページ Email
Re: 剣道具雑感
> 子供が剣道やっていたが、辞めてしまって防具の処分に困って
> 居る、あるいは、成長に伴い既存の防具が小さくなって買い換え

そういう剣道具は世の中にいっぱいあると思います。これを剣道を始めようと思う方々が入手できる方法があればいいですよね。
海外を含めて、剣道具が高くて剣道を始めなかった人や、始めるのを踏みとどまっている人は結構居るのではないかと思います。

最初は中古品を使っていても、本格的に剣道を始めようと思う方は、必ず新品の自分の剣道具が欲しくなるという事を聞きましたが、その通りだと思いました。私も剣道を再開するときに、とても欲しかったですから。
[ 1ページ前へ ]