トップページに戻る


なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理人が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など


 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:512 ] 04年08月24日(火) 20:27:50
真鴨
早すぎます・・・
始めまして真鴨といいます。

子供につられて32歳にして一月ほど前から剣道を始めました。
自分でもびっくりするほど体が思うように動かず、鏡に映る自分の姿を見るのも恥ずかしいです。
一緒に始めた子供たちは遊んでいるようなのになんとなく形がついてきているのに比べ、私はへっぴり腰が直らず姿勢も悪く格好悪いです。
しかし、どんくさい私でも子供の倍やれば格好良くなれると思いたった一月ですががんばってきました。
そして今日も楽しくやっていたのですが先生が10月に試験を受けてみないか?と・・・
まだ剣道の礼儀もそれどころか剣道についてルールも知らないのです。
本当に試験を受けてもいいのでしょうか?
あと一月で少しは格好良くなれるのでしょうか?
試験はどんなことをするのでしょうか?
わからないことだらけで不安です。
御恥ずかしいですがご意見いただけたら幸いです。
[ ID:513 ] 04年08月24日(火) 23:42:32
ヤジヲ
Re: 早すぎます・・・
8月22日に1級の試験を受けた経験半年弱の42歳です。試験内容は地域によって差があるかもしれませんが、(1)切り返し(2)互角稽古(約1分間)(3)剣道形(1〜5まで)でした。
(1)は生まれつき声がでかいので気合のみ(2)は中学生のスピードについていけずほとんど手が出せず(3)がかろうじてまともに出来ました。それでも有難いことに合格できました。

先生の話では、1級では切返しが大切であるとのこと。気合(声)をしっかり出して、稽古通りにやればOKなはずです。
互角稽古は、とにかく後に下がらずに打って出る姿勢が大切だそうです。
剣道形については語るレベルにないので、先生にしっかり教えてもらって下さい(意見にならなくてすいません)。ただ、打太刀、仕太刀両方覚えるのに結構練習しました。

礼儀は剣道形をやると覚えると思います。ルールは恥ずかしながら私も良く知りません。昇級(段)試験にチャレンジしながら結構覚えていくのではないでしょうか。

私個人としては、1級をもらえて結構うれしかったです。是非チャレンジしてみてください。
[ ID:514 ] 04年08月25日(水) 00:38:32
剣道人口
ホームページ Email
Re: 早すぎます・・・
先生が受けてみないか?ということですから、是非挑戦するべきだと思います。合格率は高いと思いますので大丈夫だと思いますが、もし仮に不合格だったとしても、受けた経験があると次回の審査の時に落ち着いて受けられるので、挑戦した方が良いと思います。

ヤジヲさんの書込みは実体験に基づくのでかなり参考になりますね^^ 
少しプラスすると、
1.着装に気をつける。(面紐の長さや両端、袴など)
2.蹲踞(そんきょ)をしっかりとする。
3.互角稽古では基本通りの技を打つ。試合ではないので、打たれても気にしない。(私が初段を受けた時は、面しか打ちませんでした)

日本剣道形は、こちらのページからリンクを貼っているので、ご覧下さい。http://www.geocities.jp/kendojinko/shinsa.html

あと1ヶ月もあるので、これから頑張りましょう!!
分からないことがありましたら、書き込んでくださいね。
[ ID:515 ] 04年08月25日(水) 01:56:25
中尾@大森剣友会
ホームページ Email
背筋を伸ばして
こんばんわ。5月に1級を、8月に初段を受けました、剣道経験は。。昨年の10月からなので、まだ1年足らず。。
41歳の剣道見学ママから初心者剣士見習をやってます、中尾です。

1級は、小学校6年の娘(幼稚園年長から7年)と一緒に合格!を目指して、お蔭様で合格することができました。
次の目標ということで、無謀にも夏の審査を受けた訳ですが、
稽古不足でしたね。実技で落ちてしまいました。
懲りてません(笑)冬の審査では満点で受かるつもりで稽古しようと思ってます。

さてさて。
私の受けたのは千葉ですので、1級では剣道形がないのです。
初段でも3本までです。
(自信のあった剣道形は実技で落ちたので、受けることができませんでしたが。。。)

おばさん剣士の1級審査の心得(失礼32ではおばさんではないですね)
1:着装を麗しく。
  着こなしですよ。ちゃんと着ましょう。凛として麗しく(笑)
2:気合も大きく。
  若い子とは違うから、気合ですよ。声を出しましょう。恥ずかしさは、観客席の防具袋にいれときましょう(笑)
3:立ち振る舞いを格好よく。
  観られてます。歩き方や竹刀の持ち方、蹲踞して構えて、気合を出して。。までは格好よく(笑)
  その後は、思いっきり。
  やめ!がかかったら、また格好よく蹲踞して、竹刀を納めて、すすすすー。とさがって、凛として礼をしましょ。

格好よくです。

あとは、10月の審査まで、先生を信頼して稽古しましょ。
私もそうしました(笑)

初段審査にむけて、私もまたがんばろうと思います。
一緒にがんばりましょ。
[ ID:517 ] 04年08月25日(水) 12:50:28
Re: 早すぎます・・・
道場で初心者の指導にあたっています。
私も受けられる年齢の方には早めに受けさせてます。
私は助手みたいなものなので、実際判断するのは、上の先生ですが。
一級はほんとに基礎の基礎しか見ませんので、落ち着いてやれば大丈夫です。
上の方々の言うとおりです。
極端に言えば、立ち姿(着装含め)が整っいて、足運び、面が打てれば受かります。
一級とると世界が広がりますよ。
がんばってください!!
[ ID:518 ] 04年08月25日(水) 17:45:05
真鴨
Re: 早すぎます・・・
ヤジヲ様御返事ありがとうございます。

具体的に書いていただき大変参考になりうれしかったです。
かなり怖気づいていましたが試験を受けながら学んでいくものがあると思い、恥ずかしいですがベランダで練習したりしています(公園でやりたいですがもっと恥ずかしいので^^)
ありがとうございました。
[ ID:519 ] 04年08月25日(水) 17:50:21
真鴨
Re: 早すぎます・・・
剣道人口様御返事ありがとうございます。

アドレスありがとうございました。
とてもおもしろく参考になりました(難しいことだらけでしたが・・・)
まだわからないことが多すぎるわたしにはとても為になるこのサイトはありがたいです。
ありがとうございます。
[ ID:520 ] 04年08月25日(水) 17:57:57
真鴨
Re: 背筋を伸ばして
中尾様御返事ありがとうございます。

32歳ですが運動不足の為救心を飲みながらやっています・・・(^^;)
格好良く、凛として麗しく・・・理想です!!
まだまだ足を気にすると背筋が曲がってしまい、背筋や手を気にすると足がバタバタしてしまいます。
あと一月無我夢中でがんばります。
ありがとうございました。
[ ID:521 ] 04年08月25日(水) 18:27:51
真鴨
Re: 早すぎます・・・
怜様御返事ありがとうございます。

指導者のご意見とてもうれしいです。
私が教えていただいている先生方は年配の方が多いので緊張して質問も出来ずお気持ちのわからないことがあるので参考になります。
1級をとると世界が広がる・・・広げていきたいです☆
ありがとうございました。
[ ID:522 ] 04年08月25日(水) 21:23:45
Hausser
Re: 早すぎます・・・
指導をされている先生が受験を勧められているのであれば、合格の見込みがあるということだと思いますので受験されるのがよろしいかと思います。剣道の昇段審査は上の段位になるほど受験資格(修業年数の制限)が厳しくなるので、早めに受けたほうが有利です。
 試験の内容は皆さんのおっしゃられる通りで、特別心配はいりません。先生から指導されている普段の稽古をそのままやればいいと思います。1級、続いて初段と目標が具体的に見えてくると、稽古も楽しくなっていくと思います。
[ ID:526 ] 04年08月28日(土) 12:44:11
はは32歳
Re: 早すぎます・・・
真鴨さんはじめまして。
私も32歳、3人の子供の母親です。
私も、楽しそうに稽古している子供を見てやってみたくなり、去年の7月から始めました。まだ1年あまりの初心者です。
私は、始めて半年の3月に1級を受けました。
とりあえず、基本は恥ずかしくない程度は出来ましたが、竹刀さばきはまだまだで、一緒に受けた小学生中学生にはとうてい及ばない実力でした。

それでも、受けて良いとおっしゃってくれた先生を信じて、心を決めて受験しました。
実力ではとうていかなわない子供達に、何なら勝てるだろう、一生懸命やってる自分をアピールするにはどうしたらいいだろうといろいろ考えました。
そして、自分が1番がんばれるのは「気合い」と気づいて、当日はとにかく気合いでみんなに負けないように頑張りました。

その結果、見事に合格を頂き、その上講評の時に
「子供の中に混じって一般の方は1人でしたが、充実した気合いで子供達に負けることなく、一生懸命が剣に現れていて見ていてとても気持ちよかった。」
とお褒めの言葉を頂き、今でも私の支えになっています。

真鴨さんも、最初からどうしようと考えるのではなく、
勧めてくれた先生を信じて受験してみたらそうでしょうか。まずは考えるより実行だと私は思います。
[ 1ページ前へ ]