トップページに戻る


なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理人が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など


 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:650 ] 04年10月18日(月) 14:43:46
院宮
ホームページ
今日も悩んでおります。
蹲踞
 今日も悩みのはけ口を探しております。
 それは、稽古終了後の脱面のおき方です。
 現在、当方は師範長、私ともども「小手は正面に置き、その上に面をのせ、右ひざの前へ移す。」だったのですが、とある御大が、「最初から右ひざの前へ小手を置くように」といわれました。 どうなんでしょうか?

  育心会 師範(三席) 関口栄幸   
[ ID:654 ] 04年10月18日(月) 23:21:28
剣道人口
ホームページ Email
Re: 今日も悩んでおります。
私は院宮さんと同じようにしておりました。。。
次回の稽古時に先生に聞いてみます。
[ ID:660 ] 04年10月21日(木) 12:32:10
仕太刀
ホームページ Email
Re: 今日も悩んでおります。
こんにちわ
私も少年部の指導をしています。

小手の向きひとつにしても
まっすぐにして縦に並べ面を置く
また、こぶしを右に向けて並べ面を置く(当館はこの置き方)
いろいろあります。

前者は座礼をしている様子を表すと聞きましたが、定かではありません。
後者のほうが安定して面を置けます。
どちらも、面金で床を傷めないようにと指導しています。

さて、順序ですが
当館では最初から右斜め前に小手を並べ、面を置きます。
理由は
正面に置いてから右に移すと、子供たちの防具はやわらかく
小手も、面を安定させるほどしっかりしていないので
移動のとき崩れてしまいます。

いずれにしても
防具、竹刀を大事に扱う気持ちがあれば
特にこだわらなくても良いと思います。




[ ID:671 ] 04年10月25日(月) 22:23:05
剣道人口
ホームページ Email
Re: 今日も悩んでおります。
こちらについても先生に聞きましたが、剣道連盟により決められている事ではないという事でした。礼をする時に面に当たらないようにずらすので、仕太刀さんの書込みの通り、こだわる必要はないのではとの事でした。

勉強になりました。
[ 1ページ前へ ]