トップページに戻る


なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理人が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など


 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:669 ] 04年10月24日(日) 15:24:48
剣児の父
出稽古
子供が通う道場には、近隣の道場間で、どこの道場に行っても稽古をつけてもらえるような出稽古の取り決めがあるようです。
これまで、あまり出稽古をする子供がいなかったのですが、最近、出稽古に行って、見違えるほど良い感じになって来た子供がいます。

ところが、先日、師範がその出稽古に行っていた子に、「出稽古も良いが、その前に各自ですべきことは幾らでもある」と言う様なお話をされていました。

私は剣道の経験がなく、剣道の世界で出稽古と言うものが、どういう位置付けにあるのもなのか知らないせいもあり、
その言葉が、出稽古に対して否定的な気持ちから出ているものなのか、
それとも出稽古を肯定した上で「強くなるにはそれだけではダメ」と戒めていらっしゃるのか良く判りません。

うちの子供も機会があれば、出稽古をさせようかな?と考えていたのですが、
自分の所属する道場以外で稽古をつけて貰うというのは、ひょっとして師範に対して失礼なことなのでしょうか?
また、他の道場に行くことで、一貫した指導が出来なくなり、育成に支障が出るなどの弊害があったりするものなのでしょうか?
もしよろしければ、教えてください。
[ ID:672 ] 04年10月25日(月) 23:11:33
剣道人口
ホームページ Email
Re: 出稽古
出稽古というのは、自分の所属の剣道教室や剣道場で稽古をするのではなく、一定期間だけ違う剣道教室や剣道場で稽古をさせてもらうということですよね^^;

出稽古の取り決めがあるけれども、師範がそのような事をおっしゃられたのは何か理由があるということだと思います。決して否定的ではないと感じます。師範が外に出しても恥ずかしくない稽古生であれば、師範は何も言わないと思います。

私は高校時代に受験勉強を始めた頃、同じ科目のたくさんの参考書を少しずつ勉強していました。1冊目の参考書を完璧に憶えてから、2冊目に取り組めば良かったのに、と受験が終わってから思ったものです。
[ ID:673 ] 04年10月27日(水) 23:56:40
中尾@大森剣友会
Email
Re: 出稽古
こんばんわ。いつもこちらのサイトはお邪魔して
みなさんのお話を拝見させて頂いてます。
今日はトップに、80歳のおばあちゃま剣士の1級合格のニュース。
とても嬉しく、なにやら負けられないわ!な心境です(笑)

さてさて。
出稽古のお話ですが、上の息子@高校2年が、まだ小学生だった頃
大きな大会の候補として、合同の稽古会に参加させていただいたことがありました。
子供ながらに緊張しながらも、がんばってましたが
その稽古会での事。
普段から、気になってた足運び。
クセになってしまっていたのですが、
どうもそれをご指導されてた先生に注意していただいたようです。
もちろん剣友会の先生も注意して下さってたのですが
子供の事。注意が聞きなれてしまってたのか
剣友会の先生の言葉ではなく、その稽古会での先生の言葉に
は!と気が付いたようです。
もちろん、「いつも先生に言われてた事だ」と本人もあらためて
自覚して、本当に、その部分は見違えるようになりました。

その経験もあり、出稽古とは言いませんが
他の剣友会の先生方に稽古してもらう機会がある時は
率先して、その先生方にお願いしなさいと
子供にも話してきましたし、
最近では近隣の剣友会同士での合同稽古会が多くなったので
自分の娘だけでなく、他の子にも
背中を押して、他の先生にご指導を仰ぎなさいと話をしてます。

他所の先生には、直すべき「見慣れたクセな部分」を
指摘してもらうことが多いような気がします。

人に撮ってもらった自分のビデオを見て、は!と気が付くような。
すこしまとまりませんが、
子供にもいい緊張感も出ると思います。

私は出稽古&ご指導は、とても良い事だと思ってます。
[ ID:674 ] 04年10月28日(木) 20:54:26
剣道人口
ホームページ Email
Re: 出稽古
中尾さんのご意見の通り、出稽古は良いのかもしれませんね。
剣児の父さん、生意気な事申し上げて、ごめんなさい。
今後の事を考えると、事前に師範に許可をもらえればいいですね!
[ ID:675 ] 04年10月29日(金) 10:22:48
仕太刀
ホームページ Email
出稽古大歓迎
ドキッとしてしまいました。
私も最近同じようなことを言ったからです。
でも、出稽古を反対しているわけではありません。
むしろ大歓迎です。
いろいろな人と出会い、ほかの先生に教わり
稽古の回数が増え、何よりも大会出場のときなどは
顔見知りの剣友と励ましあい応援しあって
緊張もほぐれます。

ただし、ホーム道場以上の緊張感と一生懸命さが無ければ
意味がありません。
私たちの道場にも、出稽古に来てくれる少年剣士が、多勢います。
自分の道場が終わってから、そのまま駆けつける子もいます。

「うちの子達よりも強くなってしまう」と
保護者から言われますが、当たり前ですよね。
なんたって、一生懸命ですもの。
昔なら道場破りです。迎えるほうも訪ねるほうも
生きては返さぬ、生きては帰れないの気持ちだったのです。
だから両方とも強くならなければ
出稽古の意味はありません。

>「出稽古も良いが、その前に各自ですべきことは幾らでもある」<

深い意味は分かりませんが
出稽古で稽古の量に任せて、
真剣さが足りなかったり、ホーム道場での稽古で
ちょっと気を抜いちゃったのかな。

>子供が通う道場には、近隣の道場間で、どこの道場に行っても <
>稽古をつけてもらえるような出稽古の取り決めがあるようです。<

すばらしいことです。

当地区では、各剣友会、道場の指導者同士が、かなり頻繁に
稽古をしていますので、各道場の指導者、後援会の方々との気心も
通じて、安心してお任せできます。

そんな地区内にも出稽古を嫌う指導者も
いないことはありません。・・と、付け加えます。
なぜでしょうかね?



[ ID:680 ] 04年10月31日(日) 19:19:33
剣児の父
Re: 出稽古
皆さんコメントありがとうございます。
出稽古って「道場破り」なんですね。いやービックリしました。
そう言われると、安易な気持ちで出稽古をすべきではないのかな?とも思えてきます。
うちの子は、まだまだ早いようですので、団体戦のメンバーに選ばれるようになってから、師範に相談してみたいと思います。
[ ID:695 ] 04年11月06日(土) 12:14:42
ちびた
Re: 出稽古
剣道の先生はたまに雲に巻くような意味唇な表現を使うことがあります。

ご質問の内容はいくつかの意味にとれますね。

■基本的なことはまず自分の道場で磨くこと
■出稽古するときはそれなりの礼儀作法を身に着けてから行うこと
■向こうを気に入って通うのはいいが、それでは所属元に失礼ではないか

という具合にいろいろ考えてしまいます。

ここは「その前に各自ですべきこと」とは何かを質問した方がいいと思います。

私も抽象的な表現を好まれる先生のおっしゃることの真意が分かりかねるときもあるのですが、そういう時は稽古の後で質問するようにしています。

「もっと思い切って撃て!」といわれてもどうすればいいか分からないですよね。私の経験では質問をよくすればその分先生は熱心に指導してくれるものです。
[ 1ページ前へ ]