トップページに戻る


なんでも掲示板


剣道に関する事であれば、なんでも書き込めます。
[剣道教室、剣道場が近くに見つからない] ・ [最近剣道を始めた理由] ・ [剣道を始めようと思っているけど踏み出せない] ・ [どうして剣道が好きか] など

できるだけわかりやすい発言・コメントを心がけて下さい。

管理人が掲示板に適さない、内容が不適当と判断した場合は、削除することがあります。
[特定の個人団体に対しての誹謗中傷] ・ [参加者を排除・排斥するような発言] ・ [プライバシーの侵害] ・ [個人情報] ・ [当サイトと無関係の内容の書き込み(広告・宣伝等)] など


 
    書込み一覧   新規書込み
[ ID:916 ] 05年03月11日(金) 19:13:13
埼玉県立博物館
ホームページ Email
歴史講座「埼玉の武芸」を開催します
県立博物館では、歴史講座「埼玉の武芸」を
実施いたします。

講師 埼玉大学教育学部教授
     大保木輝雄 教士七段
日時 平成17年3月19日(土)
     13:30〜15:00
会場 埼玉県立博物館 講堂 
    さいたま市大宮区高鼻町4−219    東武野田線大宮公園駅下車徒歩5分
費用 無料               定員 150人
申込 電話かFAXで博物館まで
   電 話 048−645−8171
   FAX 048−640−1964
内容
 埼玉は武蔵武士発祥の地で、その中世武士の精神性は、江戸時代、県内郷土・富豪層の人々にうけつがれ、新たな剣術流儀を生み、竹刀と防具を使用した撃剣試合を生み普及させました。
 しかし、明治という近代化の時代にあって、剣術の評価は急降下してしまいました。これを近代教育のなかで、学校教育の教材として「剣道」を創りあげ、身分を超えて普及発展させてきたのが、地道に剣道の稽古を続け、その意義を熟知していた埼玉の人々でした。
 当日は、古い防具など、実物資料も利用しながら、江戸時代の試合剣術から近代剣道の創出までと、撃剣を支えた人々の紹介などの話をいたします。
当日講座終了後に企画展「年中行事絵巻」も見学できます。皆様のおいでをお待ちしております。

[ 1ページ前へ ]