トップページに戻る 剣道人口増やしたいロゴ
剣道ブランク写真
this fine picture powered by 剣道写真



剣道を再開していない理由

剣道ブランクの課題


私も13年間のブランクがあり、再び剣道を始めるときには、かなりの抵抗や不安がありました。でも今は、どうしてもっと早く始めなかったのだろうと思っています。

今、このホームページを見ている方は、剣道を再び始める可能性が高いと思います。なぜなら、「剣道をしたい」と、どこかで思っているからこのホームページを見ているわけで、心の中で思っている人より既に何らかの行動を起こしているからです。



ブランクが長すぎる
私が通っている剣道教室でも、30歳や40歳位から剣道を始めた方もいらっしゃいます。また、その方が三段とか五段をお持ちです。もし、10年や20年、剣道から離れているから不安ということであれば、それは全く気にしなくても良いと思います。むしろ経験があるからプラスだと思ってもらっても良いと思います。私が二段の昇段審査を受けた時、70歳位の方と立会いました。その時に、剣道は何歳になってもできるものだと実感しました。その方も二段の審査に合格しましたが、他人事ながら、非常に嬉しかったのを憶えています。
80歳剣士が剣道一級合格 も読んでみて下さい。


基本を忘れてしまった
三段とか四段位になると、ブランクがあっても基本は忘れないかもしれませんが、少しやっていた程度で10年以上ブランクがあると、基本など忘れて当然だと思います。お恥ずかしい限りですが、私は、構え方や面紐の結び方とか本当に基本的な事も忘れていました。そういう時は、剣道の本を一冊読んでみると良いと思います。私が読んだのは、成美堂出版の「剣道上達BOOK」です。この本は、写真で構え方から打ち方まで分かりやすく説明されています。初段から三段を持っている方を対象としている本ですので、昔やっていた剣道を思い出すには良い本だと思います。
(本の紹介)剣道上達BOOK ― 試合に勝つ 一本がとれる!


剣道教室が近くにない
これは非常に大きな理由だと思います。私の場合、偶然が3つ重なり、スムーズに剣道を再開することができたので、非常に恵まれていたのだと思います。今の家から歩いて10分以内の場所で剣道教室が開かれていた。子供から大人までを対象としており初心者も受け入れる剣道教室だった。土日にも実施されていた。
私は、今の家に引越ししてきてから1年間以上、こんな近くに剣道教室があると知りませんでした。あると知ってから通い始めるまでは早かったですが、あると知るまでに時間がかかりました。心の中では剣道したいなぁと思っていたのですが、近くないと継続できないと思っていた事もあり、少し離れたところに剣道教室があったとしても、続かないから止めておこうと勝手に諦めていました。そんな私が、冬の日、家の駅の近くのたこ焼き屋で、大好きなたこ焼きを買おうとした時に、「子供から大人まで、剣道入会募集」という張り紙があるのを偶然見つけました。これが、今剣道をしている一番のキッカケだと思っています。このサイトは、「もし剣道教室が近くにあれば」と思っている人が居れば、剣道を始めるキッカケになるかもしれないと思って作成しています。
もし私が今、剣道教室まで1時間位かかるところに引越ししても、同じ剣道教室に通い続けると思います。なぜなら、先生方や稽古生の皆様に恵まれていて、剣道が好きだからです。


仕事、育児が忙しい
これも非常に大きな理由だと思います。平日、仕事が終わって、家に帰って来るのが20時以降とかであれば、剣道教室に通うのは、現実的に無理だと思います。また、女性の場合、育児という仕事以上に大変なものがあるので、こちらについても現実的に無理だと思います。
仕事により休みの日は違うと思いますが、例えば、会社の休みが土日であれば、土日にやっている剣道教室を探す事ができれば嬉しいですね。女性の場合、剣道をやっている数時間は旦那さんに面倒を見てもらうようにお願いしてみてはいかがでしょうか。剣道をやりたいという気持ちが大きければ大きい程、旦那さんを説得できるような気がします。
私の通っている剣道教室では、子供が小学生になったのをキッカケとして、子供と一緒に剣道を再開したという方がいらっしゃいます。


土日しか行けない
土日なら行けそうでしたら、土日にやっている剣道教室を探してみれば良いと思います。
もし、剣道を再開したら、きっと探して良かった!と後で思えると思います。なぜなら私が思ったからです。
これからこのサイトも、土日やっている剣道教室はどこか、という情報をどんどん集めていきたいと思っています。


もし止めたら剣道具代が無駄に
何らかの理由で途中から行けなくなったりする事もあるでしょうし、面倒臭くなって行かなくなる事もあると思います。しかも、剣道具は安くはありません。私の場合、妻にお願いして全て新しいものを買い揃えました。(個人的な見解ですが、もう少し安い剣道具があれば、もっと剣道の裾野が広がるのではないかと思っています。剣道人口が増える>剣道具が安くなる>また剣道人口が増える>もっと剣道具が安くなるという好循環を作り出したいです。)
もし何らかの理由で途中から行けなくなったら、またいつでも再開する事ができるので、そのまま保存しておけば良いと思いますし、もう剣道は一生しないというのであれば、インターネットオークションで、剣道具が欲しいと思っている人に売る事が出来ます。インターネットオークションには剣道関係のものも、結構たくさん出品されていますので、もし興味があればご覧下さい。
インターネットオークション(Yahooオークション、剣道関係)


恥ずかしい
私は今の剣道教室に通うまで、30歳で初段なので通うのが恥ずかしいと勝手に思っていました。でも今は全然違います。剣道だけに限った事ではありませんが、他人がどう思うのではなく、自分自身がどう思うかだからです。自分が剣道が好きで、上手くなりたいと思っているのであれば、他人がどう思うかは関係ないと思っています。



トップページに戻る