剣道人口増やしたいロゴ
なんでも掲示板のトップページ > 過去ログ > スレッド閲覧

初心者です、悩みがあります
日時: 2011/08/18 17:36:54
名前: 弘中 夏希

はじめまして!
21歳の初心者です。
週に三回、地元の道場に通っています。

防具を付けて
一年が経ちましたが悩みがあり、日に日に
自分の剣道に嫌悪感を抱くばかりです。

基本稽古の時と
応用稽古の時の自分の動きの
ギャップがかなり激しいのです。

基本稽古の時は、
正中線や気剣体一致を意識して
なんとか動けていますが

応用稽古の時は
それらをほぼ完全に無視した
動きになってしまいます。

左握りが緩み、右手は下がり
前傾姿勢になり、傍から見れば醜いです。

先生方からはいつも、
大量の課題が出されます。

他の初心者の方々は
昇段試験に受かるなど
上達の兆しが伺えるのですが

私は、「一進一退」な状態です。

防具を付けて稽古をするのを
しばらく辞めた方がよいのでしょうか?

身勝手な悩みであり、申し訳
ありませんがアドバイスをよろしくお願い致します。



Page: 1 |

Re: 初心者です、悩みがあります ( No.1 )
日時: 2011/08/18 18:57:34
名前: だみ声< >

そうですねえ… 上達速度には人によりかなり差がありますので、一言では言えません。
先に少し質問ですが、今まで運動神経について特別何かありましたか? たとえば50m何秒だったとか、跳び箱、鉄棒、平均台、球技などの得手不得手の程度のようなものですがいかがでしょう? 運動神経はいい方でしょうか、普通でしょうか、それ以下でしょうか?
20歳で剣道を習い始めて、それ以前は何もスポーツなどなさってなかったのでしょうか?

僕なども球技が苦手なあまり、剣道を始めたようなものですから、運動神経は決して良くないです。

週3回の道場での稽古は一回当たり2時間程度あるのでしょうか?それより短いでしょうか? そしてご自身の剣道に対するモチベーションはいかがでしょう?
先に言っておきますが、基本稽古の動きが応用稽古で出来るようになると「達人」の境地だと思ってください。
習い事は、上手くいかないで悩むのが当たり前なのです。 我々も指導しながら常に反省の毎日なのです。 そんなに自己嫌悪なさる必要は全くないことを、まずご理解ください。

そして気をつけていただきたいのは、稽古場以外の普段の行動の中に、剣道の動作をどれだけ意識して取り入れておられるのかという点です。 駅でゴルフのスイングをする人を見かけますが、同じく「素振り」の稽古をするのは、上達につながります。 「構え」の形を作るだけでもかまいません。
歩きながら送り足、すり足を意識したり、待ち時間をただ待つのではなく、つま先立ちで過ごしたり、「背伸び」を繰り返しやってアキレス腱強化したりするのも「稽古場以外での稽古」なのです。
歩き方など、ちゃんと背筋を伸ばして「姿勢良く」を意識して歩いているだけで上達しますよ。
つまり道場での稽古時間だけが稽古ではない事をご理解ください。 右手打ちなんて僕なんか今でも注意を受けますよ。

そして自分の上達ぶりを周囲の人と比較しない事です。 その理由が運動神経の個体差であり、過去の運動経験や日常の運動行動なのですから、人によって様々な状況があります。

まずは道場にいない時間帯での「剣道稽古」という意識改革によるだけで、稽古時間を数倍増やした事になるとお考えください。
防具をつけての稽古を増やす減らすの問題ではなく、寝ても覚めても「剣道」が頭の中に存在する毎日で過ごす事が大切と考えます。
鉛筆持つ手が、竹刀を握った時とどう違うのか、どう同じなのかなどを考察するのです。

剣道上達本なども購入して、文と映像でのイメージ構築もお勧めします。
Re: 初心者です、悩みがあります ( No.2 )
日時: 2011/08/18 19:00:55
名前: 風斗 碧
URL: http://kazatomidori.web.fc2.com/main.html

弘中 夏希さま>

 初めまして。
この間4段に受かったばかりの者です。
ブランク有りで、20年位剣道しています。

 私も、「先生方からはいつも、大量の課題が出され」
いつも「左握りが緩み」ます。
「基本稽古の時と、応用稽古の時の自分の動きの
ギャップがかなり激しいの」も同じです。

 剣道は長く続けていくものです。
一度冷静になる為に何か新しいことにチャレンジするのはいいことだと思いますが、その為に防具を着けた稽古を辞めよう、なんて思う必要はありません。

 まず、自分の剣道に嫌悪感を抱かないこと。
一緒に稽古してくれる相手のいいところをひとつでも言葉にすること。
(本人に言うんでも、自分の剣道ノートに書くのでもいいと思います。)
そうしていくと、見えてくるものがあると思います。

 基本の稽古の時に、「何とか動けて」いるのなら、近々応用の稽古にも繋がってくると思いますよ。

 防具をつけて1年の新人さんでも、
防具をつけて20年のペーペーでも、
それこそ八段、九段の先生だって上手くいかない所を直して、
いい剣道しようと苦心されています。
続けたものこそ真実です。
楽しくいきましょう。
Re: 初心者です、悩みがあります ( No.3 )
日時: 2011/08/18 19:25:54
名前: 剣國

ハジメマシテ、剣國と申します。

私は、今中2なのですが、剣道を始めたのは、中学入ってからでした。
やっぱり、初めてなものには悩みはつきものだと思ってます。
私は、稽古、練習をしてその答えを見つけるべきだと思ってます。
悩むなら、稽古、練習をしろ!、そのあとに悩め!これは、自分に言い聞かせてる言葉です。
経験はとても大事なもので、経験から、学ぶことも多くあります。
一生懸命稽古して、剣道は楽しいことを学んでほしいです。

質問の件ですが、初心者はついていけばいいと思いますよ!
稽古して、慣れてきたら技術的な部分を考えればいいのです。
これからも、どうぞお願いいたします。

Page: 1 |