剣道人口増やしたいロゴ
なんでも掲示板2のトップページ > スレッド閲覧

多摩地域 道場探し ブランク有り
日時: 2015/12/26 08:31:34
名前: ゆん

かれこれ10年くらい本格的な剣道から離れている20代女です。
仕事が休みの日にやりたいなあと思うように
最近なりました。

二段ですが、高校までしてないので
上段や突きもよく知らないレベルです…。
道場は、何年か前に通ったことありましたが
小さい子や小・中学生が中心で
教えるのがメインで稽古ができず
ブランクある方もいなくて馴染めず
通わなくなりました。

ブランク有りでも大丈夫な道場を
多摩地域で探してます。
よろしくお願いします。

Page: 1 |

Re: 多摩地域 道場探し ブランク有り ( No.1 )
日時: 2015/12/27 00:16:17
名前: さかちゃん
URL: http://blog.goo.ne.jp/dokoda2006/arcv

ゆんさん こんばんは

ここのホームページトップに「剣道教室、剣道場を探す」がありますよ
http://kendojinko.com/dojo/tokyo/tama.html

>小さい子や小・中学生が中心で教えるのがメインで稽古ができず

は、ちょっと違うかな?と思ったのでちょっと書いてもいいでしょうか
偉そうに申し訳ありません。。。

私もブランクあり(24年間)二段で今年から剣道を再開したのですが
小さい子や小・中学生が中心の剣友会で稽古をしています。
(ブランクある方も数名いて、大人同士の稽古も少しありますが)

基本打ちは小学生と一緒に稽古していますよ
ブランクのある私にはちょうど良く、子供達に教わることもたくさんあります。
又、私は人に正しい剣道を教えるために努力することが自分の上達につながることを小学生から教わりました。

地稽古では元に立たせてもらい、中学生が懸って来る時には自分の課題を克服するための稽古相手になってもらっています。

先月昇段させて頂いたのですが、これは子供達のおかげだと思っています。

ゆんさんにも再開するにあたり子供達へ教えることを避けないで、子供達から教わってほしいなと思いました。
Re: 多摩地域 道場探し ブランク有り ( No.2 )
日時: 2015/12/27 03:02:05
名前: だみ声< >

ゆんさん こんばんは
剣道を学生の時にやり、2段、3段あたりで就職し、その後10年、20、年と経過してふとした動機で再開する人が結
構います。 僕もその一人ですし、先にご回答のさかちゃんさんもまさに「リバイバル剣士」なのです。 と言うか
ずぅ〜〜〜〜っと剣道を続けている人の方が少ないのです。
幸か不幸か剣道には「生涯剣道」と言う言葉がある通り、死ぬまで現役でやれる数少ないスポーツ? 武道? なので
す。
先に書いておきますが、ご質問の答えは、僕もさかちゃんさんと同じなのです。

他のスポーツを考えてみてください。
あちこちに少年野球、少年サッカー、ミニバスケ、チアリーダークラブなどがたくさんありますね? こう言う団体
には必ず指導者がいて、監督やコーチをやっています(剣道も同じ)が、彼らが自ら選手としてゲームに参加するこ
とは極めてまれ、あるいは皆無です。
ところが剣道は豆剣士から、高齢者までが同じ床の上で、同じ格好をしてお互いを高め合うための「稽古」をする…
と言うより稽古(練習ではなく稽古)できる数少ない競技種目なのです。
つまり子供だけ、大人だけと分けて稽古する必要がなく、どの道場も剣友会も稽古の最後には、年齢に関係なく稽古
をやります。
もう一つの剣道の特徴として、大人になってからも初心者として稽古に取り組み、そこをスタートとして上達を目指
すことも出来ます。 ここに時々ご登場の「そろり剣」さんなんか、まさに60の手習いで始められ、昇段審査にも
果敢に挑んで上達なさっておられます。

さて、ゆんさんの場合…
>小さい子や小・中学生が中心で教えるのがメインで稽古ができず
   どこの道場も剣友会もこれが普通で、大人だけの道場と言うのは極めて少なく、探し出してもその他の制約も
あって通えない場合が多いと思います。
「稽古が出来ず」とありますが、たぶんフルタイムで稽古できず、小さい子の後大人同士では、30分程度し
か稽古できなかったと言う意味ではないでしょうか?

ゆんさんは学生の頃、稽古時間の全部が激しい稽古で明け暮れていたのではないでしょうか? そういう経験を積ん
でこられた人にとって、自分の稽古がフルタイムじゃない事に違和感もあり、上達速度が遅いじゃないかっ!
と言う感覚もあると思います。 したがって大人の稽古をフルタイムやりたい…と言うかそれが稽古だろっ! 子供
と一緒の生ぬるい稽古なんかやってられるかぁ。 ではないでしょうか?

ここには「発想の転換」が必要になります。
望んでお願いしない限り、学生時代のあの気の遠くなる稽古はもうありません。 そんなことしなくてもあの頃の激
しい稽古の蓄積は、所属される稽古場でじわじわとにじみ出てきて、長くない稽古時間なのに上達を後押ししてくれ
ます。 学生の頃サボった僕なんか、蓄積が少ないため、あと押しの馬力が少なく、後悔仕切りなのですが…。

毎回道場におれば、近い内に指導の依頼があり、小学生高学年あたりの指導者担当などが回ってくると思いますよ。
実はこれが「大人の剣道」への窓口であり、本格的に剣道を研究する大きなチャンスなのです。
それこそ自分の昇段合格も気持ちの中に大きは願望として位置づける事になるでしょうし、剣道の本を読むきっかけ
になります。 書かれている内容に今まで気づかなかった内容があり、それを研究している内に「上達」とは打つ技
術がうまくなる部分は、剣道の本質の半分以下の要素なのではないか? と言うような気付きもあると思います。
こういう目で道場におれば、不思議なもので子供たちからも親しげな話しかけがあり、「教えて」なんて言われると思
います。 この時指導者に相談して教え始めると、それを見ている指導者が本格的な依頼をしてきたりするのです。
こうなると指導の「担当者」の一人になるわけで、責任もあれば指導の工夫が必要になります。 これがご自分の上
達をどれだけ押し上げるかに気付くころは、審査を受ける心構えも変わって来るし、ますます剣道にのめりこんでい
くことになります。

そして時々本当の大人だけの稽古会(ほとんどの場合不定期)の情報が入るので、道場の皆さんと一緒に出向いて行
って、異なる剣風、上段者や、二刀との遭遇、突きの洗礼も味わう事になります。

んっ?? ゆんさんは中学で二段を取り、高校では剣道やってないと読み取っていいでしょうか? とするとまだ二
十歳代前半かぁ〜。(うらやましぃぃ〜〜〜っ)
人生にはまだまだ紆余曲折があると思いますが、基本重視の道場で稽古を休まずに続けてください。 先は長いし、
十分七段に到達できる年齢ですから、焦らず休まず剣道を楽しんでください。 試合出場もあると思います。 しっ
かり前に出て戦ってください。 勝敗はいつも半々です。 勝っておごらず、負けて腐らず、剣道の攻防を研究なさ
ってください。
Re: 多摩地域 道場探し ブランク有り ( No.3 )
日時: 2015/12/30 08:23:04
名前: 亀太郎
URL: http://chofukenren.net/Kamei-Dantai/Chuoukai/index.shtml

ゆんさん こんばんは

多摩地区からは少し外れますが調布は、いかがでしょうか?
私は調布中央剣道会の会員ですが、
私も二十年のブランクを経て初級稽古から再開しました。
現在、ブランクありの二十代の女性が一人
土曜日の初級稽古にいらっしゃっています。
中学女子は、割といるのですが、
男女ともに、なかなか二十代〜三十代前半の会員が増えない状況です。
URLを掲載しておきます。
ブランクありの方も大歓迎の道場ですので、気軽に見学に来てください。

Page: 1 |

タイトル
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (編集用)
コメント

   ユーザー情報を保存する