剣道人口増やしたいロゴ
なんでも掲示板2のトップページ > スレッド閲覧

きのけんさん ありがとう
日時: 2016/08/11 21:39:40
名前: だみ声 < >

きのけん さん
こちらで新しくスレッド立てました。
>だみ声先生、
>少し時間がたってしまったようですが、六段合格おめでとうございます!
>ガラムさん、スレッドお借りしてすみません。お許しください。

 遥かアメリカからお祝いメールありがとうございます。 本当に僕が一番びっくりの合格でした。
昨年70歳を迎え、全国区昇段審査は、死ぬまでにいただければ御の字と思っておりましたが、まさか2回目で頂け
るなんて夢の様なのです。 所属連盟の皆様からもたくさんお祝いの言葉をいただきましたが、僕としては何となく
こそばゆく、恥ずかしい感覚が大きいのです。
半年前、隣の連盟の76歳の方の合格を聞いて、「俺もお相伴にあずかろう」と言う、よこしまな発想も手伝って、稽
古してきましたが、本当に合格しちゃうなんて、夢のようだし、不思議なもので、53年前の「大学合格」よりインパクトがあったように思います。
そして合格者発表に自分の番号を見つけても、初めの内は「まちがい」だよ、と思ったり「これは夢だ」と言う感じ
で、まったく現実味がありませんでした。  5回ぐらい見直して、はじめて「あれっ? 俺ひょっとして合格?」
と言うとらえ方でした。

懇意にしている高校の顧問七段からも、自分が七段にふさわしい剣道が出来るようになったかな? と思えるまでに、
合格後3年かかった、と言う話もいただき、早く段位にふさわしい自分になってください、とメッセージをいただい
ています。 かと言ってこの年で、どうやったら「ふさわしい状態」になれるのか、それこそ暗中模索です。

指導している道場の子供達や保護者の皆様、指導している中学生剣道部員からもお祝いをしてもらったり、彼等もそ
れなりに頑張る気持ちにもなってくれたりで、相乗効果もあったと思います。
何はともあれ、これからもますます頑張って稽古に励みたいと思います。 お祝いありがとうございます。

Page: 1 |

Re: きのけんさん ありがとう ( No.1 )
日時: 2016/08/11 22:44:31
名前: きのけん

だみ声先生、

ということは6年後、77歳で7段に挑戦という事ですね。777でフィーバー!(古い)
ん、その前に錬士称号を取って、京都大会がありますか。

なにはともあれ、おめでとうございます。
私も、4年後の六段昇段審査に向けて、お稽古がんばります!
Re: きのけんさん ありがとう ( No.2 )
日時: 2016/08/11 23:36:12
名前: だみ声< >

>ということは6年後、77歳で7段に挑戦という事ですね。
  実は末娘(四段)から「お祝い何がいい?」とメールが来たので、「6年後の七段」と返しました。
  「お父さんらしいねえ」と返され、「元気で頑張ってね」と言われています。

もちろん、元気でおれば受けに行くと思いますが、トリプルセブンでフィーバーのお言葉をいただき、その線で頑張
ってみようと奮い立ちました。
身の程知らずに書かせていただくと… さらに87歳ではっはっはっ八段だぁ〜〜(笑っているわけではない)。

こんな出来事が幸いしたのか…
今日(「山の日」で祭日です)地元で行われた大会で、所属の1年生女子が、低学年(1,2年生の部男女混合)で
優勝しました。
稽古熱心と言うか、稽古大好きと言う子なので、居残り稽古で館長先生(90歳)が、いつもがっちり仕込んできた
子です。
終わりの蹲踞の時はへとへとで、いつも涙流しての稽古ですが、その成果が十分出た結果でした。
ご褒美は、本人曰く「回転すし」だそうです。
Re: きのけんさん ありがとう ( No.3 )
日時: 2016/08/12 09:00:05
名前: せいちゅうせん

だみ声様

ほんとうにおめでとうございます。
子供たちへの熱心な指導とその試行錯誤が、ご自身の六段にも教え子の優勝にも直結したのだと思います。
益々のご活躍を祈っております。
重ねてお喜び申し上げます。
Re: きのけんさん ありがとう ( No.4 )
日時: 2016/08/12 15:58:10
名前: だみ声< >

せいちゅうせん さん
わざわざのお言葉、誠にありがとうございます。
>子供たちへの熱心な指導とその試行錯誤が
   熱心に指導させていただいてはおりますが、試行錯誤の中には決して褒められるようなものでなく、反省との
繰り返しも多く、幾つになっても未完成の指導ばかりなのです。 ある意味子供たちは「いい迷惑」な事もあ
るのじゃないかと、思っております。
更に、ほぼ我が子年齢の保護者がおり、その子供たちは確実に「孫世代」です。 価値観や育った環境も大き
く違ってきている中で、いつまで指導にかかわれるのか「引き時」も視野に入れての指導なのです。

>益々のご活躍を祈っております。
   いつまでやれるのか、耳が遠くなり、目がしょぼしょぼし始める前に… 何より認知症など、「老害」起こさ
ぬ内だと思っておりますが、そういう判断能力も低下してきますので、「難題」と感じつつ、今しばらくはや
れそうだと言う感覚です。

>重ねてお喜び申し上げます。
   思いもかけずここまで来れたという喜びと、こういう立場の重みも感じておりますが、お祝いいただける喜び
も大きく、更なる精進を重ねたいと思います。
本当にありがとうございます。
Re: きのけんさん ありがとう ( No.5 )
日時: 2016/08/13 13:41:20
名前: hide

だみ声さん、八段おめでとうございます。
私の先生も八段の試合に出ているので、
そのうち試合をするかもしれません。

私も剣道をがんばります

Re: きのけんさん ありがとう ( No.6 )
日時: 2016/08/16 10:23:05
名前: さかちゃん
URL: http://blog.goo.ne.jp/dokoda2006/arcv

だみ声先生

六段昇段おめでとうございます

長年の経験が実るって素晴らしいです。

全国区受験すら私にはまだまだ遠い先で想像すら難しいですが
だみ声さんのようにず〜と剣道を楽しむことができればいつかたどりつけるかな?なんてかってに思わせて頂きました。

おめでとうございます!!
Re: きのけんさん ありがとう ( No.7 )
日時: 2016/08/16 16:22:43
名前: だみ声< >

hideさん
お祝いメールありがとうございます。
六段合格をいただいたという事ですので、お間違いのないようお願いします。
剣道やれないような怪我をしたと言う報告がありましたが、その後怪我の方はどうなりましたか? 剣道がんばれる
状態になったと解釈してよろしいでしょうか?  進学先も前進したものがあるでしょうか?


さかちゃん
ありがとうございます。 先に書いたとおり、本当に夢のような出来事でした。 幸い区長職も放免になっておりま
すので、今は毎日を剣道中心に過ごさせていただいております。 こういう人生の過ごし方が、定年退職後にあって、
場合によっては「無趣味」で「暇すぎる」人もいると思うのですが、結構忙しく生活できていることに感謝しており
ます。
老後の過ごし方講座で聞いたのですが、老後こそ教育(今日行く…)、教養(今日用…)なる生活をしなさいと言う
のがありました。
早い話が、「今日は、◎○で出かける」(◎○=隣の道場の剣道稽古)、「今日は、△◇の用がある」(△◇=青少
年育成会での会議の)、と言う「予定がある」事が自身の「存在感」であったり、「現役意識」なのだそうです。

>だみ声さんのようにず〜と剣道を楽しむことができればいつかたどりつけるかな?
   はいっ! 十分手の届くところを歩んでおられるわけですから、楽しみながら真剣でさえあれば、いずれ到達
   され、通過し、更なる上達へとつながるものだと確信して継続なさってください。

僕には、何年か先… あるいはもっとすぐかも知れない所に「引き時」なる状態も訪れますが、そういう時を自分で
決めて、上手にフェードアウトすることも大切な人生の過ごし方だと思います。 それまではやってみたいことには
積極的に取り組んで、「我が人生」を大いに楽しみたく思います。

お祝いいただき、重ねて感謝申し上げます。
Re: きのけんさん ありがとう ( No.8 )
日時: 2016/08/17 06:51:50
名前: hide

だみ声さんに、進路のことで相談に乗ってもらって、
先生とよく相談して、
体育大学に進学することにしました。

ありがとうございました。
Re: きのけんさん ありがとう ( No.9 )
日時: 2016/08/19 21:31:40
名前: hide

進路のアドバイスをくれたのは、だみ声さんじゃなかったんですね。
間違えました。

Page: 1 |

タイトル
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (編集用)
コメント

   ユーザー情報を保存する