剣道人口増やしたいロゴ
なんでも掲示板2のトップページ > スレッド閲覧

中学を私立にするか公立にするか悩んでます
日時: 2016/12/13 21:11:14
名前: 5年生親

現在、小学5年生の子供います

近所の中学校に剣道部がありません

通っている剣友会は継続するつもりです

自転車で通える範囲に公立中学校があるのですが

試合にはあまり参加していないようです

子供はもっともっと強くなりたいと

やる気は満々です。。。

同じような悩みを持ったことのある

お父さんお母さんはいらっしゃいますか?

まだ、実際にはどの道を選びましたか?

アドバイスお願いします

Page: 1 |

Re: 中学を私立にするか公立にするか悩んでます ( No.1 )
日時: 2016/12/14 09:31:21
名前: 同じ立場

こんにちは

私も同じ状況の親です

費用面で躊躇されているようでしたら

参考になると思います

http://kendo1.net/%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80%e3%80%8c%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8c%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e5%90%91%e3%81%8d%e3%80%8d/post-442/

もう一つ
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1445,3313255
Re: 中学を私立にするか公立にするか悩んでます ( No.2 )
日時: 2017/01/13 16:54:04
名前: 5年生親

同じ立場さん

大変参考になりました。

ありがとうございます!
Re: 中学を私立にするか公立にするか悩んでます ( No.3 )
日時: 2017/01/13 16:59:16
名前: べっち

悩みますよね。いろいろ考えた結果、公立中学にしました。
でも指定校区の学校には剣道部がない為、近隣の中学を調べて剣道部のある公立中学に。
今時武道を授業に組み込んでまでやらせると言ってる割に、剣道部も柔道部もない学校が多く、せっかくお金をかけて作った武道場もバドミントンや卓球部の練習場になっているのが残念で仕方ないです。
話が反れてきたので戻しますが、私立は学費以外にいろいろとお金がかかります。私の家の場合、他にも子供が3人いる為余計なお金は出せません。全員私学に行かせるほど余裕が.....。そんな訳で自転車通学で行け、剣道部のある公立としました。ただ剣道部があるにはあるけどメンバーが組めるほどいないという現実。これまた問題が....。でも部があり大会には出られるという安心感。練習相手は一人でもいればできるし、親が行ってもよいということなので。ちなみにその中学は私の母校です。知った先生はいませんが気分的に違います。
とにかく毎日でも竹刀を握り、基本稽古だけでもできる環境があればということで決めました。
剣道の作法や強くなる為の稽古は今まで通り同様でやると言うことが軸にあります。後悔しないよう中学3年間を頑張ろうと親子で話してます。
Re: 中学を私立にするか公立にするか悩んでます ( No.4 )
日時: 2017/01/13 17:23:44
名前: せいちゅうせん

横レス失礼します。

べっち様

>今時武道を授業に組み込んでまでやらせると言ってる割に、剣道部も柔道部もない学校が多く、せっかくお金をかけて作った武道場もバドミントンや卓球部の練習場になっているのが残念で仕方ないです。

なんと、そんなことになっているんですね。本当に残念です。

日本は八百万の神の国ですから宗教の縛りが薄い分、道徳的な縛りとして剣道、柔道、書道、花道、茶道などなどの○○道というものを学びその精神を承継してきたと思うのです。
現代日本の道徳感が荒れてきてるのは宗教も○○道にも触れずに「ならぬものはならぬ」という理屈ではない日本人の基本を一切持てずに成長するからだと思うのです。

本当に日本文化の危機的な状況であることを強く感じました。
Re: 中学を私立にするか公立にするか悩んでます ( No.5 )
日時: 2017/01/13 18:39:49
名前: べっち

>せいちゅうせん様

 剣道をやってるものとしては悲しい現実です。武道場内にある防具は埃をかぶり、しまい方も適当、使えるのかどうかもわからない状態で放置されています。私のいる市内の学校がすべてそうだとは思いませんけどそれに近い状態なのではないかと思います。
 そんな状態ですのでもちろん剣道なんてやりたいと思う学生さんはいないでしょうね。悲しいことです。

Page: 1 |

タイトル
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (編集用)
コメント

   ユーザー情報を保存する