剣道人口増やしたいロゴ
なんでも掲示板2のトップページ > スレッド閲覧

剣道の脳への影響について
日時: 2017/09/18 20:17:03
名前: アッキー

剣道を長くされている60代の先生が、
人の名前がでてきません。

そうかと思えば、剣道と関係ない会話を誇張して覚えていたり、
とにかく、物忘れが多いのです。

やっぱり剣道をしていると、頭を打たれて、
脳への影響があるのでしょうか?
論文など出されていませんか?

Page: 1 |

Re: 剣道の脳への影響について ( No.1 )
日時: 2017/09/18 21:02:13
名前: 蒼月

そういう問題ではないのではないでしょうか。
私の剣道の先生はもう直ぐ60代の方も居られますが、普通にしておられますし、物忘れは無いですね。むしろなんでそんな試合まで覚えてるんだ、とかなんでそんなに細かく……と言ったところまで覚えておられますし。
Re: 剣道の脳への影響について ( No.2 )
日時: 2017/09/19 09:07:51
名前: ぽん

わたしも剣道の影響で脳への何らかの障害が出た等の話は聞いたことがありませんね。全く無いかと問われれば、それは判りませんが、顕著に関連性を疑うようなことも聞きませんね。
ま、剣道のせいで難聴は自分の周りでも何人かいらっしゃいますが、これも相当な稽古量の方々ですね。
Re: 剣道の脳への影響について ( No.3 )
日時: 2017/09/19 14:01:44
名前: アッキー

蒼月さんは、その先生と一緒に試合に出たことはありますか?
どれくらい剣道をされている先生なんでしょう?

以前一緒に試合に出たとき、代表者戦までいったのですが
その先生が代表者として出たのに、
それも忘れているようです。

そんな印象深いことを普通忘れますか?
Re: 剣道の脳への影響について ( No.4 )
日時: 2017/09/19 19:20:35
名前: だみ声< >

剣道で長年面(頭)を打たれているから、記憶力が低下するとか、認知症になり易いとか、アルツハイマーになると
かいう事は、聞いたことがありません。 そんな論文の存在すら知りません。
その逆で、剣道で頭を打たれて血行が良くなり、ボケ防止になると言う話は聞いておりますし、小さい子たちは知恵
のめぐりが良くなるという事も言われております。

ただし、上記のいずれも根拠のある話であると言う事実も定かではなく、一般論でしかありません。 と言うのも大
勢の剣士を調査分析し、データを取って健常者よりそういう確率が高いと言う結論を出すには、曖昧模糊として、は
っきりわからないと言うのが現状ではないでしょうか?

>剣道を長くされている60代の先生が、人の名前がでてきません。
   推測ですが、少し早くに個体として、健忘症が出ているのではないでしょうか? 剣道を長年やって来たから、
という事ではないと思われます。

かと言って物忘れと言う点では、僕なんか(昭和20年生まれ)もどっぷり首までつかっております。 必要な事は
即メモを取ったり、携帯(ガラケー)のスケジュールに書き込んでおります。 お知らせタイムになって携帯が教え
てくれて「良かった、間に合った」と胸をなでおろすのは茶飯事です。

それどころか、結構大切な書類など、右手に持って、気が付くとどっかに置いたようで見当たらず、しばらく探すと
いう事も日常的に発生しております。 しばらくして「なんでこんな所に誰が置いたっ??」と奥さんをののしって
おりますが、ほとんど自分で無意識にやったことなのです。

それでも若い人たちに、「木刀による基本技稽古法」や「日本剣道形」を伝授するし、一応技の指導も稽古の相手も
何とかやっております。

>剣道をしていると、頭を打たれて、脳への影響があるのでしょうか?
   ここでお尋ねの「影響」とは「悪影響」とお考えのようですが、僕が知る限り先の道場館長は、92歳でお亡
くなりになる前日まで、しっかり防具着用しておられましたし、現館長90歳も若い、卒業生の5段相手にち
ゃんと稽古しておられます。 「好影響」はあっても「悪影響」はなさそうに思います。
Re: 剣道の脳への影響について ( No.5 )
日時: 2017/09/19 20:35:53
名前: うーん

ネット検索すると論文のレジュメのようなものはありますよ。結論はわからないとなっています。打撃の加速度から直接脳に障害がおこる衝撃はないと書いてありますが、長期的に剣道をやった場合どうなのかは、わからないでしょうね。統計的なことしか言えないと思うし、時間も何十年とかかるでしょう。ただし竹刀で後頭部を叩かれて記憶障害になった事故はあるようです。
その先生は、認知症かもしれませんが、剣道が原因かも知れないし、遺伝的なものかも知れないし、生活習慣からくるものかも知れないし、原因はわからないでしょうね。病院で検査すればわかるかもしれませんが。
ただ、力任せに面を打ってくる人もいますね。本当に目から星が出ることもありますね。ああいう面を打たれ続けると、なんかしらの障害が起こりそうですがどうでしょうね。
お相手を打撃する時は、お相手のことを考えて打ちましょう。触る程度でいいんです。

追伸
アッキーさんは、この件について仮に「影響がある。」「影響がない。」のいずれかの結論が出たとしてどうされるおつもりですか?どういった趣旨でこのような質問をされているのかわかりませんので。

Re: 剣道の脳への影響について ( No.6 )
日時: 2017/09/21 08:24:45
名前: アッキー

みなさんありがとうございます!

引き続き論文の情報お待ちしています。
蒼月さんも、ぜひお話をきかせてください。

先生には、痴呆の検査を受けられるようにすすめてみます!
Re: 剣道の脳への影響について ( No.7 )
日時: 2017/09/21 11:12:10
名前: だみ声< >

アッキーさん

>先生には、痴呆の検査を受けられるようにすすめてみます!

  これは微妙です。 言葉の使い方ではかえって先生を怒らせてしまいます。
自分から「物忘れがひどい」とはよく言いますが、第三者に言われると素直でなくなる場合があります。

肉親に言われても、「人を痴呆扱いするなっ!」と言う反応もあるのですから…
Re: 剣道の脳への影響について ( No.8 )
日時: 2017/09/22 08:26:46
名前: アッキー

だみ声さんありがとうございます。

でも大丈夫です!
先生も、そろそろぼけてきたかなと言われることもあるので!

身内に言われると腹が立つことも、他人だから許せることもあると思います。

胴の修理でも書きましたが、
新しい胴を買いました。
よければお返事ください。

Page: 1 |

タイトル
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (編集用)
コメント

   ユーザー情報を保存する