剣道人口増やしたいロゴ
なんでも掲示板のトップページ > スレッド閲覧

勝ってから打てっ!
日時: 2022/09/15 19:38:13
名前: だみ声 < >

格闘技にもいろいろありますが、「勝ってから打て」と言う教えは剣道だけなのでしょう
か?
剣道以外の格闘技と言えば、柔道、空手、ボクシング、相撲、レスリングなどが思い浮かび
ますが、いずれも戦った結果勝利しておれば勝ったわけですが、その前にすでに勝っている
(相手は負けている)とはどういう事なのでしょう? 剣道に似た格闘技のフェンシング
の試合にも「勝ってから突け」と言う教えはあるのでしょうか?

そもそも戦う(打ち合う)前にどうやって勝った事を認識するのでしょう?  更に、相手
は「負けた」と認識しているのでしょうか?  僕の修行が足りないのでしょうか?

格闘技には、攻める、崩す、誘うなどの教えもあり、剣道でも同じなのですが、「勝ってか
ら打て」は剣道以外では聞いたことがないように思います。 たとえば柔道なら「勝ってか
ら投げろ」、ボクシングなら「勝ってからパンチを出せ」という事なのですが聞いたことな
いと思います。

試合の「始めっ」の号令から戦いは始まっており、どの格闘技も同じはずなのですが、なぜ
剣道だけ「勝ってから打て」と言う指導があるのでしょう? 「始めっ」の号令後は、心理
的な攻防が繰り広げられるのも全ての格闘技に共通しているはずです。

ではなぜ剣道だけ……    実は中学生から尋ねられて、満足な答えを見出せないでい
るのです。 彼らに何とかニュアンスだけでも感じてほしいと思っています。

中学生にどのように説明したらいいのでしょう?

Page: 1 |

Re: 勝ってから打てっ! ( No.1 )
日時: 2022/09/16 12:54:52
名前: sky

だみ声様

こんにちは!
『勝ってから打て』初めて聞きました(笑)
まだまだ修練が足りませんね…。

でもニュアンスは伝わります。
打つ前の剣先の攻防で相手に中心を取られず、自分がしっかり中心をとって攻め勝ってから打つ…
とかそういうイメージを私は持ちました。
あとは気持ちや気迫、攻める姿勢でしょうか。
一本取るにはまずそこができないとダメ、上手く打てたと思っても旗上がらない、など打つ前の剣道…
私は声で負けてるとか、中心の取り合いで負けてるとか、攻められてばかりで自分からもっと攻めないと、とか、打ちが弱いとか言われます(汗)大人になってからの初心者には声を出すことすら難しいものです。相手がいるスポーツを授業以外でしたことがなかったので、相手に向かっていく駆け引きなども難しいです。

高段者の先生よりも、私のようなひよっこ剣士の方がこの教えはしっくりくるのかもしれませんね。
きっと高段者の先生方は、試合ではお互いに十分な気剣体で打つのでしょうから、勝つとか負けるという感覚はないのでしょう。

他の格闘技をはじめとしたスポーツでも、相手の体勢を崩すとか、自分の流れに持っていくとか、他の対戦型のスポーツはやったことないのでよくわかりませんが、そういうことが勝ってから打つでいう『勝つ』なのかなぁと思いました。気持ちで負けたら負けとかはどのスポーツでも聞きますし…そういうメンタル的な部分もあるのかもしれませんね。

だみ声さんの求める答えには、私には到底たどり着けませんが、とても考えさせられました。ありがとうございました。

私が考えたことをただ書いただけのコメントになってしまいましたが、何かの役にたてれば幸いです。

Page: 1 |

タイトル
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (編集用)
コメント

   ユーザー情報を保存する