このスレッドはロックされています。スレッドの閲覧のみとなります。
  剣道人口増やしたいロゴ
始めた人・再開した人 掲示板のトップページ > スレッド閲覧

剣道が忘れられません。
日時: 2010/01/08 01:49:50
名前: 七重

突然の書き込み、すみません。
私は短大で剣道を始め、短大卒業と同時に剣道を辞めました。

私の通っていた短大は四年制の大学と同じキャンパスにあったので、部活やサークル活動で短大と大学で分け隔てがなく、大学の部活に所属していました。

剣道を始めたきっかけは、勧誘後に稽古を見学し、「やってみたい」と思ったからです。

練習は、とても辛かったです。男性の先輩に怒鳴れら、怒られ、吹っ飛ばされの毎日でした(私が所属していた部活は、男性部員が多く、男性主導の部活でした)。毎日のように涙を流していました。
試合等でも、惨めな思いをしたことが多々ありました。部内戦で初心者を笑う先輩もいました。

先輩からの心ない言葉等で精神的に追い込まれ、いつの間にか部活や剣道を憎むようになりました。剣道なんて始めなければ良かった、と後悔しました。

憎んでいたはずの剣道ですが、ネットや雑誌、テレビ等で剣道を見ると、中途半端に終わらせてしまった剣道をやりたい、と思います。剣道で失った、自分に対する自信を、取り戻したいと思います。

現在は社会人二年目で、まだ余裕がありませんが、いつかの日か、再開できたらな、と思っています。ただ、学生時代のトラウマがあるので、再開するにはかなりの勇気が必要でしょう。

そこで皆様にお聞きさせて頂きたいのですが、20歳を過ぎた独身の女性が、気軽に剣道を始められる場所はありますか??勝ち負けというよりも、純粋に剣道が楽しめる場所を知りたいです。

現在、剣道を楽しんでいる女性の方がいましたら、日頃の練習内容等について、お話を聞かせて下さい。お願い致します。

過去のトラウマや暗い記憶を解消し、剣道を始めて良かったと思えるようになりたいと思っていますので、何卒、宜しくお願い致します。

Page: 1 |

Re: 剣道が忘れられません。 ( No.1 )
日時: 2010/01/09 01:44:25
名前: 野村

男性ですが失礼します。

短大時代の文章を読んで、事実(初心者を笑う所が)ならとても残念な出来事だと思います。

個人的な話ですが、13年ぶりに剣道を再開して1年ちょっと経ちました。再開した頃はとにかく握力がなくなって次の日は筋肉痛。この繰り返しでした。1年経った今は、週一回の練習で次の日はなんとか軽い筋肉痛程度です。

現在都内の道場に入館しています。自分のように過去に剣道をしていた方、新たに始める方もいます。女性の方もいますし、ほとんど辞めず続けています。

学生時代の苦い思い出があると思います。でも社会人同士の稽古練習で、ひどく怒鳴られたり、自分の限界ギリギリまで追い込まれるような事はないと思います。先生、先輩方も相手にあった稽古練習をしてくれると思います。

インターネットで近隣の道場を検索して、体験入館があればしてみてはいかがでしょうか。無理をせず自分のペースで練習に参加すれば長く続けれられると思います。今じゃなくといいと思うので、機会があったら是非チャレンジして頂ければと思います。
Re: 剣道が忘れられません。 ( No.2 )
日時: 2010/01/10 01:45:15
名前: 七重

野村様へ

コメントありがとうございます。
上記に書いた、短大での出来事に偽りはございません。事実でございます。
ここには書ききれないほど、理不尽なことばかりでした。

ある先輩は、自分より立場の弱い者をターゲットとし、執拗に掛かり稽古をしていました。その先輩の掛かり稽古を見ていて、「後輩を強くしてやろう」という気持ちでやっているのではないと感じました。むしろ、苦しんでいる弱者を見て、楽しんでいるようでした。とても心の痛む稽古でした。

このように、理不尽なことばかりだったので、経験者でも辞めてしまう人が多かったです。

色々と愚痴ってしまってすみません。過去のことを口にしたって、過去は変えられないのに、それを口にしてしまう私は、人間として未熟ですね。

まだ防具を着ける勇気はありませんが(素振りはたまにしています)、このサイトや野村さんのコメントで、年齢は気にしなくて良いんだな、年齢より気持ちだな、と思えるようになり、少し前進できたと思います。

野村さんの言う通り、今度は自分のペースで剣道と向き合っていきたいと思います。剣道を再開する勇気が持てたら、体験入館をしてみようと思います。

コメント、ありがとうございました。





Re: 剣道が忘れられません。 ( No.3 )
日時: 2010/01/12 01:50:36
名前: だみ声< >

七重さんこんばんわ めったにこっちには書かないHN「だみ声」オヤジ64歳です。
不思議だと思いませんか? 嫌な記憶しかない剣道なのに、なぜ忘れられないのでしょうか? 卒業とともに、終わったのは中途半端でしょうか?
そして嫌だったはずの剣道を、何かきっかけがあればまたやりたいと思うのはなぜでしょう?

人間関係でなく、何か捨てがたいものを剣道に感じておられるのではないでしょうか?

>練習は、とても辛かったです。男性の先輩に怒鳴れら、怒られ、吹っ飛ばされの毎日でした(私が所属してい
>た部活は、男性部員が多く、男性主導の部活でした)。 毎日のように涙を流していました。
>試合等でも、惨めな思いをしたことが多々ありました。 部内戦で初心者を笑う先輩もいました。
   でもやめなかった。

>先輩からの心ない言葉等で精神的に追い込まれ、いつの間にか部活や剣道を憎むようになりました。
>剣道なんて始めなければ良かった、と後悔しました。
   でもやめなかった。

心ない先輩もいたかもしれませんが、七重さんが涙ながらに頑張っているのをほめたり、励ましたりしてくれた先輩や指導者は、いなかったのでしょうか? だのに卒業まで、とにかくやめなかったのは不思議ですね、と言うか、立派ですね。
しかも2年間それだけつらい稽古をしたのだから、ひょっとして上達はかなりしているんじゃないですか?

再開をなさりたいなら、早い方がいいのですが、せかすつもりはありません。 十分心が納得したとき、町道場をおたずねください。 かなり歓迎されますよ。それこそ短大の2年間は何だったの???と言う感じです。

もちろん稽古は、決して楽な事ばかりではないでしょうが、涙を出させるような言葉はまずないはずです。(うれし涙は出るかもしれませんよ…)
2年間しか使わなかった防具も、無駄にしないためにもどうぞ再開して下さい。

とにかく学生時代の剣道の記憶をしょった、リバ剣組の方々(僕もです)は、再開する時、かなりトラウマをしょいこんでます。 そしてなんとなく敷居が高いと思ってる道場に足が向きにくいのですが、それらはすべて「杞憂」であり「妄想」です。

「もっと早く道場にくればよかった」と言うのがリバ剣士の感想の大部分なのです。
いつの日か(早いに越したことないです)再開されるのを希望して、陰ながら応援させていただきます。
Re: 剣道が忘れられません。 ( No.4 )
日時: 2010/01/13 00:43:24
名前: 七重

だみ声様へ

コメントありがとうございます。
だみ声様の言う通り、何か捨てがたいものを持っているのだと思います。
それが何なのかはよく分かりませんが……。

辛いことが9割以上を占める部活でしたが、剣道をしていて楽しいと思える瞬間もありましたし、小さな大会後の合同稽古で、他校の方が面打ちを教えてくれたことに嬉しさを感じたこともありました。また、練習試合や1年後の関東大会では、引き胴で相手から一本を取ることができ、とても嬉しかったのを覚えています。辛いながらも、些細な嬉しさがあったので、部活を続けることができたのだと思います。

部活では師範の先生方などの、ちゃんとした指導者はおらず、もっぱら先輩やOBに指導してもらいました。入部して1ヶ月後には防具を付け、2ヵ月後には1級を取得し、5ヶ月後には初段を取得しました。早くに初段を取得できたことは良かったことなのかもしれませんが、女子部員が少ない部活だったので、先輩方は試合に出させることに必死で、基礎を徹底的に練習する機会には恵まれませんでした。

剣道をしていた期間が短いので、出小手等の高度な技は出来ません。基本的な打ち技が精一杯です。なので、試合では相手にならないくらい弱いです。弱いですが、自分からガンガン相手に向かいます。

だみ声様のコメントを見て、トラウマを抱えているのは自分だけじゃないんだな、ということが分かり、自分がいかに狭い世界で考えていたのか、ということに気付かされました。

再開するということは、どんなことでも、勇気が必要ですよね。
まずはネット等で自分に合いそうな道場を見つけ、見学してみようかな、と思います。仕事(サービス業)との兼ね合いや、心の準備ができたら、体験入館をしてみようと思います。

コメントありがとうございました。




Re: 剣道が忘れられません。 ( No.5 )
日時: 2010/01/13 13:05:58
名前: だみ声< >

>再開するということは、どんなことでも、勇気が必要ですよね。
>まずはネット等で自分に合いそうな道場を見つけ、見学してみようかな、と思います。仕事(サービス業)との
>兼ね合いや、心の準備ができたら、体験入館をしてみようと思います。

七重さん  もうご返事いりませんが、感想を述べさせていただきます。
少ないかもしれませんが、良い思い出もあって、それが支えになり、捨てがたい何かになっているのかもしれませんね。 特に試合で一本決まった時の記憶って、強烈に鮮明ですし、「スカァーー」としますからねえ。

ところで未経験の初心者から、2ヶ月後に一級合格、その5ヵ月後に初段と言うのは、じつは驚異的です。 
しかもこれといった指導者もなく、先輩の激しいしごきじみた稽古で、よく合格されたものだと、大変驚いております。
確かに年齢的には、18〜19歳ですから、ほとんど成人した体だし、強靭さはあったでしょうが、高校時代に何かスポーツしておられたのではないかと想像しますが、それにしても7カ月で初段は大変な驚きです。
先輩たちはどんな稽古をさせたのでしょうか? ご本人基本は徹底的に稽古出来てないように書かれていますが、基本が出来てないでは、初段は決して通過できません。 初段審査に「出小手」は不要ですしね。
>自分からガンガン相手に向かいます
   これが効いたのだと思います。
   ご存じかどうか知りませんが、昇段審査は前に出れば、評価が高くなります。 当たらなくても大きな動作で大きく打ち込めば、審査官は満足します。 小技でこちょこちょやるのは嫌われます。 きっと大声も十分出せているのだと思います。

お気付きでないながらも、激しく長い切り返しや、息も絶え絶えの打ち込み、掛かり稽古をやられたのではないでしょうか? 
恨みつらみは別として、先輩たちは、結構基本中心の稽古をガンガン怒鳴り、ふっ飛ばしながらしていたのではないかと想像します。
逆にそれだけ短期間に初段レベルになれた七重さんも、よく厳しくも苦しく悲しい稽古に耐えられたものだと、改めて尊敬します、と言うかこんな七重さんを、たぁーーくさん褒めてあげたいです。「えらい!! えらい!! えらい!!」

さて、道場に見学に行った時の先方の様子を書いておきましょう。
ご経験は? 初段? それはいい!! 初心者で剣道部に入り、7か月で初段?! すごいっ!!
道場での詳しい入会の手続きなどは、担当者から聞いてください。 いつから稽古にいらっしゃいますか?
最初は飛ばしすぎないように注意しながら、徐々にやっていきましょう。 出来るだけ早くに、二段を取れる様がんばりましょう。 とにかく学生時代と違って、大人の稽古の中から、しっかり剣道の本質を楽しんでください。
などなどと、それは親切丁寧… というか嬉々として対応してくれると思いますよ。
Re: 剣道が忘れられません。 ( No.6 )
日時: 2010/06/25 21:30:59
名前: 剣常

はじめまして。
私は中学1年生女子で剣道部ですが男子8人女子7人とだいたいかずはおなじですが、試合稽古、かかり稽古、受け方、各技などをやっています。
うちの部には1年生に3人初心者の子たちがいるのですが、部活が始まって最初はすぶり、打とつ部位への打ち込みをしていました。
最近では防具をつけ、普通にみんなの中にはいってやっています。
武道をやっているからでしょうか?先輩たちもとても思いやりがあります。休憩も、毎回45分くらいたつと面とりをして20分休憩です。
七重さんの先輩方は剣道によほどのおもいいれがあったんだと思います。
言っちゃわるいですが、その部活が悪かったんだろうと思います。
ゆうきをだして再開してみてはどうでしょうか??
私はまだまだ未熟なので参考になるかはわかりませんが私自身とても楽しく剣道をやっています。少しでもお力になれたら・・・・とおもいましてコメントさせていただきました。。。

Page: 1 |