このスレッドはロックされています。スレッドの閲覧のみとなります。
  剣道人口増やしたいロゴ
始めた人・再開した人 掲示板のトップページ > スレッド閲覧

足捌き(?)について
日時: 2009/04/05 22:22:23
名前: メタボ剣心

はじめまして、メタボ剣心といいます。先月からまったくの初心者ではじめ約1ヶ月になろうとしているところです。

入会から諸作法や素振り(面・小手・胴)を教えていただき、先週からは「左足で強く踏み切り、右足を大きく前に出して右足が着地するタイミングで竹刀で面を打つ、その後は送り足で数歩進む」という内容(うまく言えなくてすいません)のことを教えていただきました。
先生曰く、右足が着地するタイミングと竹刀で面を打つタイミングと気合を入れるタイミングの三つが同時にならなければならないとのお話でした。

ここまでなんとかスムーズ(?)に進みましたが、どうもうまくできません。
足、手、気合はバラバラですし、左足で踏み切って右足を前に大きく踏み出す(跳ぶ?)ということができません。
自分では跳んでるつもりですが、先生からみれば右足の着地が近いからバラバラになるとのご指導でした。

名前通りのメタボ剣心・・・跳べないブタはただのブタというフレーズも昔ありましたが・・・(悲)
こちらにおられる先生方、ひとつ『コツ』などご教授していただけませんか。
よろしくお願いします。

Page: 1 |

Re: 足捌き(?)について ( No.1 )
日時: 2009/04/10 01:23:17
名前: 六三四41< >

はじめまして、六三四41です。私は、41歳から剣道を再開した者です。私自身も足さばきを四苦八苦しながら、稽古しています。面を打ち込む時の足と手のバランスは、右足は上に上げずに、少し浮かす程度で床と平行に前へ出し、自分のおへそを前方に押し出すイメージで踏み込みと、左足は自然と踏み切る形になると思いますよ。(言葉たらずですいません)ちなみにうちの子供も剣道を始めたところなんですけれど、同じように手と足がバラバラでした。右足が上に上がって、左足が踏み込めてなかったので、跳躍面の動きを左足の片足で練習させたら、左足で踏み切って面が打てるようになりました。
大人になられてから剣道を始める人は偉いなあと思います。最初は大変でしょうけれど、一緒にがんばりましょう。
Re: 足捌き(?)について ( No.2 )
日時: 2009/04/14 12:36:28
名前: メタボ剣心

はじめまして、早速のアドバイスありがとうございます。「跳躍面の動きを左足で練習」ぜひやってみたいと思います。先日の稽古で先生から「気・剣・体一致」という言葉を教えていただきました、まさしく今の私に出来ていないことですね。しっかり稽古をして習得していきたいと思います。

私事ですが、先日の休みに防具の乾燥用に室内に大きな棚を作りました。現在は防具が6セット(大人のも含め)あり、全てを並べていると奥方より「ここは部室か!?」というするどいつっこみ。
言われてみると狭い部屋に胴着や防具や竹刀や木刀が無数に並べてあり、まるで剣道部の部室・・・(もうすぐ家庭訪問ってのをすっかり忘れてました)
家族の会話はすべて剣道の話しばかりです。(笑)

私は子供の稽古に付き合っているうちにやってみたくなった口ですが、今から思えばもっと早くやればよかったなあって後悔してます。
今では剣道を通じて子供との会話が増えて毎日がすごく楽しいです。

稽古は大変ですが、じっくり楽しんで剣道と付き合っていきたいと思います。
また、アドバイスなど機会がありましたらよろしくお願いします。
Re: 足捌き(?)について ( No.3 )
日時: 2009/04/15 00:33:45
名前: 六三四41

そうですね。剣道に限らず、子供とスポーツを通じて、会話が弾むというのは良いことですよね。
私は、子供の時は「明日、やめよう」とずっと、思いながら稽古してました。
でも、ようやく41になって剣道の楽しさがわかったような気がします。
Re: 足捌き(?)について ( No.4 )
日時: 2009/05/02 02:48:09
名前: ジュン
URL: http://blog.goo.ne.jp/jun_e_mon

はじめまして、同じく復帰組のジュンです。
これまた同じく二人のチビと一緒に剣道漬けの毎日であります。

足捌きに付いて以前読んだ事がある剣道の指南書の内容にあったことで、自分的にとても納得できてそれ以来、実践している事があるので書かせていただきます。

僕もそれまでずっと「打突と右足の着地は同じタイミング」と考えていたのですが実はほんの少し違うようです。
意識的な部分もあるかと思いますが、「打突のタイミングは右足を踏み込んで左足を引きつけた瞬間」がベストと思って稽古しています。

実際に「メン!」と声に出しながら素振りをしてみると納得していただけると思いますが、竹刀を振り切ってビシっと手の内をキメた時「メン!」の「ン!」と同時に左足が引き付けられているはずです。

右足着地のタイミングを意識して打ち込むと、どうしても左足が残る傾向が強く背伸びをするような格好での打ちになり、伸びの無い打突になってしまうようです。
それを左足の引きつけのタイミングで意識して面を打つと、驚くほど前へ深く伸びのある打ち込みができるようになります。
コツとしては、「メン!の時に左足を引きつける」というよりも「メン!に追い付くように左足をすばやく引きつけるんだ」という風に意識しながら実際に引きつけてみてください。

どうしても早く遠くへ跳びたい気持ちになってしまいますが、中学生や高校生のようにスピードやバネがあればできるのですが、オジサン剣士になるとなかなか難しく。。。(苦笑)
ならば最小限の体の動作で勢いを増す方法があれば。。。と思ったときにこの本に出会い実際にやってみたわけです。

道場の先生達が地稽古で多くの剣士を次々と相手にしても楽々と鋭い打ち込みをしてくる。
片やこっちは息を切らせて必死になって打ち込んでも全然当たらない。
この左足のタイミングを意識して稽古するようになってから、「あぁ、きっと先生方はこういう動作の方法をたくさん身につけているんだなぁ」と納得できるようになりました。

六三四41さんのアドバイスされた練習方法と一緒に是非やってみてはいかがでしょうか?

と、エラそうなことを書きましたがまだまだ自分も必死で修行中です。
一緒にがんばりましょう!!
Re: 足捌き(?)について ( No.5 )
日時: 2009/05/02 22:33:31
名前: メタボ剣心

ジュンさん はじめまして
アドバイスありがとうございました。次の稽古は連休明けですがぜひやってみたいと思います。
自分では分かりませんが、息子(長男6年生)から最近足捌きが上達したねと言われました。すごく嬉しかったですよ。

ああ、連休早く終らないですかね〜 私は交替勤務なので連休はおろか、盆も正月もありませんが、毎日素振りをして稽古日を心待ちにしています。
おかげで左手の皮はズルむけです・・・しかしなぜかこれがうれしい!

ジュンさん、六三四41さんありがとうございました!
また、掲示板で合いましょう。

Re: 足捌き(?)について ( No.6 )
日時: 2012/03/08 22:42:57
名前: くるよ剣士

はじめまして。私は始めたばかりのひよっこです。           道場に通っていて先生に左足が残ると言われ、なかなか治せない日々。。 そこでゴムチューブをあしにしばって練習しています。今実践中ですが。。

Page: 1 |