このスレッドはロックされています。スレッドの閲覧のみとなります。
  剣道人口増やしたいロゴ
始めた人・再開した人 掲示板のトップページ > スレッド閲覧

左手前の中段
日時: 2009/05/30 08:46:27
名前: 剣道初心者

始めまして。

真にお聞きしにくいことなのですが。剣道道場への入門を考えていますが。

私は、身体の運動機能障害や軽度の知的なハンデがありまして。日常でもよくモノを落としたりと、まったくの不器用でして。運動では、ボールを投げることができなかったりと、いろいろと不便なところがあります。

剣道は、以前からやってみたい気持ちがあるのですが。

私は左利きなのです。知的なハンデがあるので、右利きの動きにとても、ついていけません。

せっかく指導をしてくださる方や諸先輩方には大変、申し訳ないのですが、
身体や知能にハンデがある場合、左手前の中段をとってもよろしいのでしょうか?


Page: 1 |

Re: 左手前の中段 ( No.1 )
日時: 2009/06/04 12:32:48
名前: 風牙
URL: http://jyohokukensikai.sports.coocan.jp/

剣道初心者様

はじめまして

お歳が不明ですので、失礼な書き込みになりましたら申しわけございません。

左利きとの事ですが、左手で物を投げる事にも不便があるのでしょうか?
不自由なのが右手のみという事でしたら、「左片手上段」という構えが出来るかと思います。
実際に片手で上段をやっていらっしゃる方は多いと思います。

中段ですと振り上げ振り下ろしの動作がありますので、どうしても打ち遅れてしまいますね。

詳細につきましては、私自身ご説明差し上げる事が出来なく歯がゆいですが、是非とも剣の道に進んで頂けたら嬉しいです。

また、道場ですが、お住まいの周りに何箇所かあるのでしたら、出来たら一通り見学させて頂き、障害等のご説明をしてご自分に一番あった道場を探される事が良いと思います。

頑張って下さい。
Re: 左手前の中段 ( No.2 )
日時: 2009/07/02 23:29:32
名前: 六三四41

はじめまして。六三四41といいます。

剣道初心者さんは、”高宮敏光さん”という、片腕の剣士の方は、ご存知ではないでしょうか?最近TVとかでも取り上げられる,すごく強い上段の剣士です。今は中学校の先生になられたようです。一度ネットでお調べ下さい。ご参考になるとおもいます。

私も、小、中学校と一緒に剣道をやってた友人が、赤ん坊の頃、事故で右手首から先がありませんでした。その友人は、左諸手上段の構えでした。中学校の大会の団体戦で、大将を務め、見事優勝まで引っ張っていってくれました。

剣道は勝ち負けだけでは、ありません。正しい真っ直ぐな剣と、礼節が美しい所作ができるように、自身の心を磨く素晴らしいスポーツだと思います。
一度ご見学からでも、始めませんか。ここへ書き込んで下さる皆さんと共に、剣道が好きになってくだされば、幸いに思います。
Re: 左手前の中段 ( No.3 )
日時: 2009/07/08 08:42:42
名前: 剣道初心者

ご回答をいただき、ありがとうございます。

返信が遅くなり、すみませんでした。
(パソコンが故障していました。)

左片手上段について、お聞きしたいのですが。諸手の選手でも、片手上段を取ってもいいのでしょうか?

運動機能のハンデなので、外見からは分かりにくく。おそらく何で諸手で、竹刀を握らないんだと感じる、あるいは注意をして下さる諸先輩方もいるのではないかと少し心配をしております。

どなたか、諸手の選手の方で、片手上段を取っておられる方はいらっしゃいませんか?
Re: 左手前の中段 ( No.4 )
日時: 2009/10/15 15:23:00
名前: かず

剣道初心者さん>
参考になれば…ですが、地元の市民大会で右手首から先が不自由なのか無い方が、立派に左諸手上段を取ってましたよ。
詳しくは先生方にお聞きしたら良いと思いますが、上段の場合は片手で面や小手を打つ事も多いです。
失礼ですが、障害の程度が分かりませんのでハッキリとした事は言えませんが、片手上段でも問題は無いと思います。

youtubeの動画ですが、参考になればと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=to7enXuK8JA
※動画は諸手上段の先生です。
ありがとうございました。 ( No.5 )
日時: 2009/10/25 13:50:14
名前: 剣道初心者

ご無沙汰しております。

ご回答を下さり、ありがとうございます。

そのうち、道場を探してみようと思っています。
左利きについては、難しい問題なので入門時に相談をして見ます。

色々と左手前の中段について調べてみましたが。

日本古来の伝統なので、左手前の中段がタブー視されるのはわかりますが。
(左足左手前の中段だと、ケンカ構えになるので不利です。)

それでも左利きで障害のある人には、公的に許可が下りることにより、大きく門が開けるように感じています。

左利きにとって、大きな問題は、足運びです。右足前が、どうしても難しい。運動障害等があるとなおさらです。


障害者は大きく、

1.外見から分かるハンデ
2.内部に隠れているハンデ

と2種類があると思うのですが。例えば、体内に医療機器をつけていて、やむをえず左手前の中段を捉えている方や、外見から分からない運動障害等で、左手前の中段を取られている方もいらっしゃると思いますが。
そういう人たちは、周囲の人の理解があればいいけど。例えば大会などでは
苦労しているだろう・・・と思いました。


理解のある道場を探して、ぜひ頑張りたいと思います。
ありがとうございました。





Page: 1 |