トップページに戻る 1ページ前に戻る



(信越・北陸) 剣道初段 47歳


剣道を何歳から始めましたか?
46歳からです。

剣道を始めたキッカケは?
二男が中学の時に剣道部に入部し、その応援に行っているうちに自分もやりたいと思うようになりました。
しかし、その時は周りに剣道をやっている父兄はいなかったので、ひとりで飛び込む勇気もなく、自分には無理なんだと、その思いを封印。
やがて三男も剣道を始めて私はますます剣道が好きになりましたが、片思いのままず〜と見取り稽古でした。二男も三男も高校に入り剣道をやめました。そして防具と私の気持ちだけが残りました。
50才になったら記念に剣道を始めようと思っていましたが、その前に誘ってくれる 人がいて、一緒に始めることになりました。

剣道を始めて良かった事、苦労した事は?
良かった事、それは思いが叶ったという充実感を味わっていることです。
ず〜っと片思いの人と、両思いになった感じです。稽古後の爽快感、満足感は何物にも代えられません。
苦労した事、それはやはり最初の頃体力がなくて、子供たちについていけなかった ことと、足を痛めたり、首を痛めたりして、医者通いをしたことです。家族には無理だからやめるようにと再三言われ、嘘をついて稽古にいったりしてました。今は家族もあきらめて、応援してくれています。稽古も最後までこなせるようになりました。

剣道とは?
剣道とは心でするものです。

今後の取り組み(剣道でも、勉強でも、生き方でも)
ず〜っと、ず〜っと剣道に関わっていきたいです。

初心者の方へ
剣道を始めてみたいお父さん、お母さんがいたら勇気をだして一歩を踏み出してみてください。
私の住んでいる県には、41才で剣道を始めて、60才で六段に合格した女性剣士がおられます。何かを始めようと思ったら遅いということはありません。

少年少女剣士を目指すお子さんへ
まず剣道を大好きになってください。そして自分と人とを比べないこと。君には君の良さがあります。誰にでも花の咲く時はきます。その日を信じてがんばろう!(自分に言っているようです・・・・・)




トップページに戻る 1ページ前に戻る