トップページに戻る 1ページ前に戻る



(関東) 剣道五段 53歳


剣道を何歳から始めましたか?
30歳です。

剣道を始めたキッカケは?
子供が剣道を始め、それについていった時のことです。
先生から、「動かない打ち込み台が何万円もする。自分で動ける人が打たせてくれる方が、良いんですよ。」という話を聞き、子供に打たせることぐらいなら自分でもできると思い始めました。

剣道を始めて良かった事、苦労した事は?
私は、剣道の先生に恵まれていたと思います。息子がお世話になった先生、勤務先が変わり実家に帰ってからお世話になった先生、その他一緒に稽古をつけていただいた先生方と、よい先生がたくさんいました。
実家に帰ってからお世話になった馬場先生が指導していたのが「武徳」でした。その後先生が亡くなり、私が武徳を受け継いで「武徳会」として子ども達と一緒に稽古をしています。
剣道で苦労したのは、始めた頃から、足を痛めたり、仕事で腰を痛めたりして自分の稽古が十分にできないことだと思います。

剣道とは?
生活の楽しみです。現在は週に五日剣道の稽古をし、一日は居合いの稽古をしています。
元気な子ども達と稽古をした後は、仕事の疲れも忘れます。

今後の取り組み(剣道でも、勉強でも、生き方でも)
剣道は高齢者にもできる運動だと思います。いつまでも続けられるように、健康に注意して行きたいと思います。

初心者の方へ
剣道を始めたら、自分が師事する先生を持つこと。先ずは、先生に言われたようにやってみることが大切だと思います。

ブランクのある方へ
稽古を続けていた時と、現在では身体の動きも変わっています。怪我をしないように気をつけて、身体を慣らすことが必要だと思います。

少年少女剣士を目指すお子さんへ
先生の教えを守り、進んで稽古ができるようになって欲しいです。そして、「稽古は自分のためにするんだ」ということを忘れないようにしてください。




トップページに戻る 1ページ前に戻る