トップページに戻る 1ページ前に戻る



(北海道・東北) 剣道六段 45歳


剣道を何歳から始めましたか?
中学一年 13才。

剣道を始めたキッカケは?
小学生の時から3年以上柔道やっていましたので、中学では柔道部に入ったのですが、鎖骨を2回折り、顧問の先生から辞めてくれと言われました。
その後、親父と祖父さんが剣道をやっていましたので何気なく始めました。

剣道を始めて良かった事、苦労した事は?
根性がつきました。あきらめが悪くなった。丈夫な体になっていましたが昨年あたりから無理が積もり、今は簡単にへばってしまいます。
苦労は人の倍できかないと思います。才能はなし、運動神経も人並み(以下?笑)集中力も簡単に途切れる。大学までほとんど教えてくれる先生も無し。
それでも高校ではセコイ技と無い頭を使い、ちょっと上まで上がったのが、今でも剣道にへばり着いている原因です。
一般になっても親身になってくれる先生も、ほとんど皆無でしたが、ちょっとしたきっかけで八段(その当時は七段でしたが)の二人の先生につく事が出来まして、(自分では師匠と思っていますが)何とか六段をいただけることになりました。
この六段も、受験回数15回目でして、同期の仲間が受験回数 5回以下で合格している時はほんと落ち込みました。 でもこのときの教訓として
『門は叩かなければ開かないという事』(先生にはただ行ってはダメ、教えてくださいと言わなければ教えてくれない)
『あきらめる前に原因を探れ』
『人事を尽くして天命を待つ』
ですね。 あとは、今の仕事が交代勤務で、稽古時間と合わなくどうやって稽古をするかです。(かなり苦労してます)

剣道とは?
自分には食事と同じで食べなきゃ死にます。生活の糧です。
人にはかっこいい事は言えませんが、対人競技なので相手に対する接し方ひとつで 技が決まる(気、攻め、集中力等)不思議な世界です。
また知らない人との稽古はものすごく楽しいです。(勉強&交剣知愛)

今後の取り組み(剣道でも、勉強でも、生き方でも)
難しい質問です。
剣道では剛剣が私は好きですが、どうも力が入りすぎていますので手の内を柔らかく、そして筋肉に力が入らない(常に入っているとブレーキなります)打った瞬間のみパッと力が入るよう心がけております。
生き方は、結構、人との軋轢が生じやすい性格(曲がった事が嫌なのでハッキリ言っ てしまう。一言多い)なので何とかしたいです。言った後から後悔したりあとで大変な目に あったのは数知れず...........

初心者の方へ
剣道は緊張が無い状態(平常心)を求める武道です。心身ともリラックスしてのぞまれた方が上達いたします。
あとは、鏡等で自分の動きと先生の動きの違いをチェック。

ブランクのある方へ
ちょっとした勇気を出して前に出れば、後はなんとでもなります。(開き直り)

少年少女剣士を目指すお子さんへ
上達は稽古で並んでいる時、稽古している人を集中して見て、特に先生の動きを真似出来るようになれば上達は早いです。




トップページに戻る 1ページ前に戻る